貴乃花、安藤サクラ、水谷千重子 人気者たちの豆まき姿

貴乃花、安藤サクラ、水谷千重子 人気者たちの豆まき姿

豆をまく元貴乃花親方の花田光司さん

 2月3日は節分。今年も日本全国で、有名人たちが豆まきを行った。そこで、人気者たちの“豆まきショット”を紹介しよう。

“話題の人”が登壇したのは京都・龍神総宮社。昨年10月に日本相撲協会を退職した元貴乃花親方の花田光司さん(46才)が、騒動などなかったかのような笑顔を見せ、豪快に豆まき。一部で報道されている夏の参議院議員選挙への出馬の可能性については「100%ありません」と断言した。

 満面の笑みで会場を明るく沸かせたのは、安藤サクラ(32才)と松坂慶子(66才)。NHK連続テレビ小説『まんぷく』で母娘を演じる2人には、会場から「福ちゃん!」「鈴さん!」と役名での応援コールも飛び交っていた。(大阪・成田山大阪別院明王院)

 東京・水天宮では演歌歌手の水谷千重子こと友近(45才)が初の明治座・座長公演となる「水谷千重子50周年記念公演」(2月22日から)の成功を祈念。「夢のようなお話」と語った。

 神奈川・川崎大師ではデヴィ夫人(79才)と神田うの(43才)が、約200人の年男・年女と約1トンの豆を投げた。

※女性セブン2019年2月21日号

関連記事(外部サイト)