TBS笹川友里アナ 夫・太田雄貴を支える身重の会長夫人姿

TBS笹川友里アナ 夫・太田雄貴を支える身重の会長夫人姿

夫・太田雄貴を支える身重の笹川アナ

 2019年も有名人たちの熱愛のニュースが続いている。本誌・女性セブンがスクープした熱いカップルたちの様子をお届けする。

 1月27日、ラジオ番組で第1子の妊娠を報告したTBS笹川友里アナ(28才)。同日、夫の日本フェンシング協会の太田雄貴会長(33才)とともに「高円宮杯フェンシングワールドカップ」の応援に。

 関係者に挨拶するなど、“会長夫人”として夫をサポート。太田は時折彼女の腰に手を回すなど、身重の妻を気遣っていた。

 ファッション誌『Numero TOKYO』4月号で、「中途半端な気持ちでは、彼の側にいられないと感じました」「私はこの恋愛がオープンになったとき、『お芝居や表現でしっかり認めてもらおう』と心に決めました」など、ZOZOの前澤友作社長(43才)との愛を貫く覚悟を赤裸々に語った剛力彩芽(26才)。

 一部では破局説も浮上していたが、ふたりの絆はさらに深まっていた。

 ロンドン、パリなど、各コレクションに招待され、世界を飛び回る秋元梢(31才)。2月中旬に、忙しい合間を縫って夫・松田翔太(33才)とともに訪れたのが都内の九州料理店。

 この夜は友人たちを交えて“立ち飲み”だった。ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)に出演する松田は朝が早いのか、一足先に店を後に…。

 2月8日、妻・佐々木希(31才)の31才の誕生日を“ご自慢の行きつけレストラン”でお祝いしたのは「芸能界のグルメ王」ことアンジャッシュ・渡部建(46才)。

 昨年9月に誕生した長男を連れてのディナーだったため、ゆっくりと食事を楽しむことはできなかったようだが、子育てで多忙な佐々木は夫のおもてなしにリラックスできたようだ。

※女性セブン2019年3月21日号

関連記事(外部サイト)