山田孝之、ローラ、新田真剣佑らが完全私的な「原宿ツアー」

山田孝之、ローラ、山田親太朗らがプライベートで原宿・竹下通りに登場 辺りは騒然に

記事まとめ

  • 山田孝之、ローラ、山田親太朗らが4日、突然原宿・竹下通りに登場し、騒然となった
  • 完全なプライベートだったようで、白いリムジンに乗り、風のように去っていったという
  • 新田真剣佑も同じ場所に出没したことがあり、居合わせたファンは大喜びだったとか

山田孝之、ローラ、新田真剣佑らが完全私的な「原宿ツアー」

山田孝之、ローラ、新田真剣佑らが完全私的な「原宿ツアー」

クレープが焼けるのを待つローラと山田

「うそ、山田孝之じゃん」、「ローラ、超スタイルいい」。4月4日の夕方、春休みの終盤ということもあり、いつも以上に若者でごったがえす原宿・竹下通りが、騒然となった。

 それもそのはず、山田孝之(35才)、ローラ(29才)、新田真剣佑(22才)、山田親太朗(32才)ら人気芸能人が、突然現れたのだ。

「そのほかにはRADWIMPSのギタリスト・桑原彰さん(34才)も一緒で、合計7、8人いたかな。彼らはプリクラを撮った後、人気のクレープ屋さんに移動。親太朗さんが店員からクレープを受け取っては、“これ誰の〜”って配っていました。

 ローラさんはテンションが上がっているのか、大声で笑いながら店の前を行ったり来たりしていた。周りにいた人たちも気づいて人だかりができると、ローラさんたちはクレープ片手に竹下通りを猛ダッシュ。大通りに止めてあった白いリムジンに乗り、風のように去っていきました。ローラさんはファンの呼びかけにわざわざ振り返り、笑顔で手を振っていました」(目撃者)

 豪華メンバーの登場に、テレビカメラを探した通行人もいたが、完全なプライベートだった。この日集まっていたのは、山田孝之を慕う「山田会」の面々。

「ローラさんは、山田さんのインスタライブにすっぴんで登場したこともあるほどの仲。真剣佑さんと山田さんは2017年の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』で共演してから、よく飲み歩く間柄になりました。親太朗さんとはともにバンド活動をしていて共通の音楽仲間も多く、桑原さんとも、そこからつながったようです。

 この日は、みんなで“普段できないようなことをやろう”とネタを出し合って、原宿に降り立ったそうです」(芸能関係者)

 この“ネタ”には伏線がある。3月26日、同じ竹下通りで真剣佑の目撃情報が出回った。SNSで瞬く間に拡散され、真剣佑見たさにファンが集結し、警察官が出動する騒ぎに発展している。

 その後、目撃情報は、全くのデマだったことが発覚したが、そのわずか1週間後に、本当に本人が登場したのである。

「真剣佑さんは、クレープ好きの甘党を公言しています。先日の騒動は当然本人や参加メンバーも知っていたはず。彼らなりの“サプライズ”の意味合いもあり、原宿クレープツアーとなったのかもしれません」(前出・芸能関係者)

 今回は警察官が出動する騒ぎにはならず、居合わせたファンは大喜びだった。

※女性セブン2019年4月25日号

関連記事(外部サイト)