兄貴!山田孝之 かつての共演者キラー、男臭さ全開の一夜

兄貴!山田孝之 かつての共演者キラー、男臭さ全開の一夜

フレンチ男飲みに向かう山田孝之

 俳優・山田孝之(35)の姿を、6月下旬のある夜、東京都内の高級住宅街でキャッチした。閑静な住宅街に立地する、リーズナブルにフレンチを楽しめる人気店で、白髪の男性らと合流。男3人でディナーを終えると、続いて徒歩数分のバーへ。そこに新たに加わったのは……やはり男性。男4人で日付が変わる深夜まで飲みふけっていた。

 山田は、テレビ番組などで「いつも男ばっかりで飲んでる」と話していたが、その言葉通りの姿だった。

 17才でデビューすると、10代のころから演技派として引っ張りだこだった。

「かつては名うての共演者キラーと噂されたこともありました。当時、超人気アイドルと親密な関係といわれていましたが、2012年に7歳年上の一般人女性と結婚し、翌年には第一子の息子も誕生して以降、急に“男臭く”なったようです」(芸能関係者)

 近年の山田は男性ファンが多いことで知られている。テレビ番組や映画の舞台あいさつなどでは、媚びず、飾らず、シュールなセンスも好評。ツイッターでは、下ネタを交えたユーモアなつぶやきが人気となり、昨年は人気ナンバーワンアイドルの乃木坂46・白石麻衣(26)をおんぶした写真を〈#緊張もするわけで #人間だもの〉といったハッシュタグ付きで、インスタグラムに投稿。乃木坂46ファンから妬まれるどころか、逆に「兄貴! 俺たちの山田孝之」と絶賛されるほどだった。

 関係者は「山田孝之さんは、乃木坂46のコンサートでペンライト両手に楽しむほどのアイドルファン。そういう親近感やスケベ心を包み隠さない姿勢が、同性に好感を持たれているんです」と語る。

 音楽活動をともにした赤西仁(35)や、親友の小栗旬(36)、綾野剛(37)、菅田将暉(26)ら、芸能界の男友達も多い。私生活もパブリックイメージも、引き続き“男が惚れる男”として君臨しそうだ。

関連記事(外部サイト)