滝川クリステルが不義理連発、結婚祝いLINEも既読スルー

滝川クリステルが不義理連発、結婚祝いLINEも既読スルー

『徹子の部屋』では進次郎氏にもらった指輪を紛失していたことも告白

「6か月にしては出ているほうって言われます」

 9月27日に放送された『徹子の部屋スペシャル TVエンタメ伝説の名場面史』(テレビ朝日系)に、ゲスト出演した滝川クリステル(42才)は、黒柳徹子(86才)にお腹をさすられると、そう言って笑顔を見せた。

 その様子を見た某テレビ局のディレクターが、ため息交じりに言う。

「唯一の地上波のレギュラーである『教えてもらう前と後』(MBS)では産休のタイミングや出産後の出演については、何も決まっていなくて白紙状態だそうです。それなのに『徹子の部屋』への出演は急遽決めたと聞いていますが…。出産後の滝川さんが芸能界でどうなるのか、誰もわからない状況です」

 8月に小泉進次郎環境相(38才)との電撃結婚&妊娠を発表してから、当初は祝福ムードでいっぱいだった滝川の周りがザワつき始めている。

 進次郎氏の「ポエム回答」や「セクシー発言」、さらにその政治的資質を問う声が大きくなる一方、滝川への祝福ムードも冷めつつあるという。

「高校時代の友人が御祝いのLINEを送ったところ、既読になるものの、返信がないとか、共通の友人の間では『連絡も返信もないのは、なんで?』と不思議がられています」

 こう話すのは滝川の高校時代の知人だ。

 思えば結婚発表の際にもこうした“不義理”が指摘されていた。かつて約4年も番組で共演していた宮根誠司(56才)は結婚報告を受けておらず、「クリステル、連絡してこいよ」と言えば、同じく共演経験のある安藤優子(60才)も「さっきLINEしたばかりなのに。教えてくれてもいいじゃない」と、いずれも生放送中にぼやいていたほどだ。

「極秘交際だったとはいえ、親しいというアンミカさん(47才)や有働由美子さん(50才)にも交際は知らせていなかったそうです」(芸能関係者)

 別の知人はこう憶測する。

「政治家の妻として生きていくと決めたからなのか、身辺整理でもしているんでしょうか。彼女は政財界から芸能界、スポーツ界、ファッション界など、交友関係が本当に広かったのに。将来の総理候補である進次郎さんのことを考えると、思わぬ人物とのつながりが仇となるかもしれない。これを機に華やかな人脈を見直したいという気持ちもあるのかな…。そんなに“特別な人”になったのかと言いたい気持ちもあります。政治家の妻となったのであれば、なおさらもう少し、うまいやり方があると思ってしまいますね」

 最近は、これまで登場していた知人のインスタグラムやブログにも滝川の姿は一切見受けられなくなった。

 リスク回避も大事だがこのままだと「お・と・も・だ・ち・な・し」になったり?

※女性セブン2019年10月17日号

関連記事(外部サイト)