胆のうがんで闘病中の渡瀬恒彦が『十津川警部』シリーズ降板 後任は内藤剛志

記事まとめ

  • 渡瀬恒彦がTBS系2時間ドラマ『西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ』を降板
  • 昨年胆のうがんが発覚し治療を続けてきたが、体調が優れず予定が合わなかったという
  • 後任は内藤剛志が務め、『新・十津川警部』として次回作の撮影が進んでいるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております