元NHK山形の「号泣予報士」が『週刊ポスト』で、騒動後の様子について初告白

記事まとめ

  • 元NHK山形の「号泣予報士」が『週刊ポスト』のグラビアに登場、騒動後を初告白した
  • 「涙が溢れたが遅れを取り戻そうと無我夢中だった」と、騒動となった場面を振り返った
  • 代名詞となった「号泣」については「そんなに泣いてましたか?」と笑った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております