キュン死視聴者急増 『せいせいするほど』出演・中村蒼

キュン死視聴者急増 『せいせいするほど』出演・中村蒼

『せいせいするほど、愛してる』でキュン死続出の中村蒼

 2006年俳優デビュー以来、ドラマ・映画・舞台と多数の作品に出演し続ける、現在25才の俳優、中村蒼。現在放送中のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)で、三好海里(滝沢秀明)に想いを寄せるヒロイン、栗原未亜(武井咲)に恋をする宮沢を演じている。劇中での一途な男らしさに“キュン死”する女性視聴者が急増し、SNSでも人気が沸騰している。

「『カフェで“私は宮沢派”って盛り上がっている女の子たちがいたよ』なんて話を聞いたりもしましたが、素直にうれしい。宮沢はまっすぐで『どんなことを投げ打ってでも、あなたが好き』と揺るがない自信がある。演じていて同じ男としてすごくうらやましいな、いいなと感じます。

 ぼく自身は、既婚者という立場を考えてなかなか恋愛に踏み切れない海里に近いかも。先に頭であれこれぐるぐる考えてから、相手を包み込む感じが似ている気がします」

 未亜、海里、宮沢の三角関係の恋模様にそれぞれどう決着がつくかが、終盤の見どころ。もし気になる女性が他の男性を好きだとしたら、中村ならどうするか。

「宮沢ほど積極的にはいかなくてもアピールはしてみるんじゃないかな。男らしくズバッとはむずかしいけど、自分なりの言葉で告白をすると思います」

撮影/三宅祐介

※女性セブン2016年9月22日号

関連記事(外部サイト)