高須クリニックCMコンテスト 大賞は「院長好み」な作品

高須クリニックCMコンテスト 大賞は「院長好み」な作品

CMコンテントのグランプリが決定!

「Yes!」のCMでお馴染みの高須クリニックのオリジナルCM動画コンテスト「Yes! 動画コンテスト2」の結果が発表された。グランプリとなる高須院長賞は、やすさんの『Yes!高須クリニック” いつの時代も高須クリニック!!!』が受賞し、賞金150万円を獲得した。

 今回で2回目となる「Yes! 動画コンテスト」。公式サイトで配布されている様々な素材を使って、高須クリニックのオリジナル動画を制作し、YouTubeで公開。高須克弥院長と、マックスむらい、日本エレキテル連合が審査員となり、それぞれの独断で各賞を決定するというコンテストだ。第1回では、女装プロレスラーとして活躍するレイディビアードの作品が、高須院長賞に輝き、150万円を獲得した。

 第2回となる今回の高須院長賞、やすさんの『Yes!高須クリニック” いつの時代も高須クリニック!!!』は、軍服を着た男性2人が「国に帰ったら何をしたい」との会話をするという内容で、どこかノスタルジックな雰囲気も感じるシンプルな仕上がりとなっている。

 この作品に対し高須院長は「アダルトビデオが始まるのかと思ったら、上品にしあがっていたので、グランプリにしました。あっぱれでした」とコメント。高須院長好みの世界観だったようだ。

 そして、マックスむらい賞(賞金50万円)は、ニックネームTOUCHさんの『Yes!高須クリニック CM「彩り豊か」篇』が受賞。5色の全身タイツを着た5人の人々が海辺で泥まみれになるというちょっぴりシュールな作品。マックスむらいは「最も体を張っていて、動画への熱意が感じられたからです。動画の作りについてはいまいちな部分も多くありますが、それ以上の熱意がありました」と、受賞理由を述べている。

 日本エレキテル連合賞(賞金50万円)には、ニックネーム・家石田タカフミさんの『【ガチ】包茎手術直後…アレを見た男の顔とは!?』が選ばれた。包茎手術をした直後のムスコを見た男性のリアクションを描いたドキュメンタリー的な作品。日本エレキテル連合は、「生まれたての息子を見る喜びと生まれ変わったムスコを見る喜びをかけたところがおもしろかったです。また患者様の喜びがリアルに伝わりました。第一回目の賞金で高須クリニックの施術を受けられた点も粋だと思いました」と受賞理由について語っている。

 そのほか、審査員特別賞(賞品iPad Pro)はケロリンさん『【ガチャポンで演奏】Yes!高須クリニックCM【してみた】』が受賞。さらに、審査員特別賞(賞品RICOH THETA S)には、劇団ドブストライクさん『【替え歌】高須院長のうた』、聖王 DATEさん『YES!高須クリニック 「♪TAKASU SONG♪」』、D4さん『Yes!高須クリニック 木人組手編』の3作品が選ばれた。

 オリジナリティーあふれる個性的な作品が集まった今回のコンテスト。ちなみに、グランプリに輝いた作品は実際のCMに使用される可能性もあるとのことだが、果たしてどうなるのか…? 今後の展開も気になるところだ。

関連記事(外部サイト)