ジャニーズWEST 同世代グループで最初に5大ドームやりたい

ジャニーズWEST 同世代グループで最初に5大ドームやりたい

「5大ドーム」への目標を語るジャニーズWEST

 ジャニーズWESTの公式カレンダー『ジャニーズWEST CALENDAR 2020.4-2021.3 Johnnys' OFFICIAL』(仮)が発売されることが決定。そこで、ジャニーズWESTの7人に話を聞いた。

神山智洋:10年近くジャニーズJr.をやっていたから、メンバーそれぞれ苦悩する時期はあったと思う。ぼく自身も結構悩んで、20才までにデビューできなければやめようと思っていたから。だからみんなとジャニーズWESTになれてよかったな〜って改めて感謝してる。

中間淳太:下積みも長いし、確かにデビューまでの時間はかかったけど。今ではこれがおれたちの最短距離やったんやなって思う。いいタイミングで、デビューできたんだなって。

濱田崇裕:ぼくは、ほかのグループの前では、もうボケられない…って思ってる。ぼくの変なボケでも確実に突っ込んでくれるのは、メンバー以外は難しいと思う。

小瀧望:それ、めちゃめちゃわかる。メンバーといる時間が濃すぎるくらい濃いから、笑いのツボもわかってもらえる。同じことを別の現場で言っても、全然ウケへんとかあるし、あってほしいツッコミがなかったり、手ごたえが違う。

重岡大毅:それ、最近、めっちゃわかるかも。おれたちの中でテッパンのボケをほかの現場でやると、すべることある。

桐山照史:濱ちゃんが、ここボケるんやろなとかわかるもんな。絆というか、年月が物語ってくれてるんやろな。

濱田:うん。だから、メンバーといる時が、本当に心地いい。

藤井流星:今後の夢は…鬼ロン毛!

桐山:やめてくれ(笑い)。WESTとしての夢だよ。

藤井:冗談だよ(笑い)。夢はいっぱいあるけど、5大ドームをやりたい! King & Princeを筆頭に、来年はSixTONESとSnow Manもデビューするし。若い世代のグループが多くなるから、おれたちもウカウカしていられない! 同世代の中でいちばん最初に5大ドームにいく気持ちで頑張りたいな。

■メンバーの中で理想のパパは誰?

濱田:『パパジャニWEST』をやっていて思うのは、子供がいたら(桐山)照史に預けて、アウトドアを教えてあげてほしい。泥まみれになるまで遊ばせたいな。

中間:おれは濱田に預けたい!

濱田:えー!? マジで?

中間:うん。番組で子供に自転車教えるのが上手だったし、子供といっしょの目線で遊んでくれそう。でも、勉強は自分で教えるからいいや。

全員:あはは。

神山:ぼくは、自分が子供だったら、のんちゃん(小瀧)パパがいい。めちゃくちゃ甘やかしてくれそうだし、何より優しいのが理想! メンバーの中でも特に子供好きだしね。

桐山:おれは藤井が、パパがいい! 自分の親父と、ちょっと似てて。包容力があって、うるさいことは言わないけど、締めるところは締めてくれそう。

小瀧:おれ、相思相愛になっちゃうけど、神ちゃんがいい。

全員:(手拍子しながら)チュウ〜。

小瀧:あはは! ほんま優しくて、面倒見がよくて、ちょっとママの要素も持ち合わせてると思う。料理もおいしいし。

重岡:おれは絶対、自分がいい! だって、自分の子が自分と似てるって、めっちゃかわいいやん! 15人くらいほしい。

全員:多いなっ。

藤井:おれは淳太。頭よい子に育ちそうだけど、スポーツは息子の方ができて、ちょっといじれるみたいな(笑い)。

小瀧:ちなみに、結婚して奥さんの尻に敷かれそうなのは、年上2人(※中間、濱田)。

桐山:淳太くんは年上の奥さんだったら、引っ張りそうだけど。年下だったら逆に甘えそう。濱ちゃんは、どっちにしても尻に敷かれそう(笑い)。

全員:あはは(笑い)。

※女性セブン2019年11月7・14日号

関連記事(外部サイト)