ハセキョー、深キョンもかぶったZARAの大人気ワンピース

ハセキョー、深キョンもかぶったZARAの大人気ワンピース

長谷川、中村、高橋はインスタに、小林はブログに投稿した

“あっ! かぶっちゃった!”は本誌・女性セブンの人気企画の1つ。舞台挨拶や会見で女優ふたりの衣装を見ると「あ! 同じドレスだ」ということもしばしば。

 かつては浅田美代子(60才)と長谷川理恵(42才)が同じ会場に全く同じドレスで登場し、ハラハラの“かぶっちゃった!”が起こったこともあった。でも今回は違う。おしゃれで知られる人気女優やタレントが私服で“丸かぶり”しているのだ。

 赤やピンクの花が色鮮やかな黒の刺繍ワンピース──この『ZARA』の新作ワンピが今、売れに売れている。

 まずは8月中旬。長谷川京子(38才)がポニーテールでエレガントにこのワンピを着こなした写真をinstagramに投稿。瞬く間に拡散され大ヒット。その後、中村アン(29才)がインスタに、高橋愛(30才)がブログに“丸かぶり”写真を次々とアップし、「またこのワンピだ!」と話題に。そして今月6日、小林麻耶(37才)が《妹とお揃いのワンピース買っちゃった》と紹介し、記事には2万5000を超える「いいね!」がついた。ちなみに、深田恭子(33才)も別タイプではあるものの、同じZARAの刺繍ワンピを着た写真を投稿。「素敵!」「真似していいですか?」と絶賛コメントが殺到した。

 ZARAはスペインのファストファッションのブランド。手頃な価格で流行のアイテムをゲットできると人気。

 ファッションアイコンたちがこぞって愛用するのはなぜか。ファッションジャーナリストの宮田理江さんによると、

「ZARAは価格がこなれているうえ、癖のないデザインでありながらトレンドをしっかりおさえているのが人気の秘密。特に今シーズンはディテールの凝ったものや遊び心のあるデザインが流行り。このワンピースは刺繍が細かくて立体感もあるので目を引きますよね。普通の花柄プリントだと甘くなりすぎてしまいますが、下地が黒色で花も刺繍なので、上品で高級感も出ます。そのため、アラフォーやアラフィフ世代にも好まれるんです」

 ハセキョーのように1枚でさらっと着るのに抵抗がある人には、“外し技”がおススメ。

「ブーツやつば広帽で今流行の70年代風に着るもよし。コーディガンやベストを合わせて花の刺繍をチラ見せにすれば、控えめでかわいらしい印象になりますよ」(前出・宮田さん)

※女性セブン2016年10月27日号

関連記事(外部サイト)