嵐・二宮の結婚発表に一部ファンが納得できない理由

嵐の二宮和也が結婚 発表のタイミングや『一般女性』との表記にファン「怒り」も

記事まとめ

  • 嵐のメンバー二宮和也の結婚に「悲しみ」よりも「怒り」を感じるファンも
  • 札幌公演の直前だったこともあり、「どういう気持ちでライブに行けばいいのか」とも
  • 結婚相手について、いざ発表するときには『一般女性』となるのも納得いかないという

嵐・二宮の結婚発表に一部ファンが納得できない理由

嵐・二宮の結婚発表に一部ファンが納得できない理由

二宮和也の結婚発表にファンの心境は?

 11月12日、国民的アイドルグループ・のメンバー、二宮和也結婚を報告した。結婚相手となった元アナウンサーの存在は、ファンの間ではすでに知られた存在だった。今回の発表を受けてファンのなかでは「ニノロス」に陥っているという人もいるようだが、このタイミングでの発表に「悲しみ」よりも「怒り」を感じるファンも少なくないという。

 嵐のデビュー前からファンであるという女性・Aさん(50代)はこう語る。

「活動休止前の大事な時期、そして嵐のSNS解禁で沸いていた直後にこの発表というのは、正直いって納得できません。そして、札幌公演の直前だったこともあり、ライブに参加するファンの気持ちを思うと胸が痛いですね。どういう気持ちでライブに行けばいいのか。純粋に祝福したい気持ちを阻害する要因が多すぎます。私たちファンはニノの結婚が嫌なのではなく、タイミングが大事だと思っているんですよ」(Aさん)

 またデジタルネイティブ世代の女子大生ファン・Bさん(20代)は、今回の結婚発表が波紋を呼んだ最大の理由が、二宮の結婚相手のSNSの使い方であったと指摘する。

「大学のオタク仲間の間では、今時のアイドルならば彼女にはSNS投稿はちゃんと管理してもらうべきだっていう意見が多いですね。それができない相手を選ぶところが腑に落ちないんだと思います。散々ニノの彼女であることを『匂わせ』していたのに、いざ発表するときには『一般女性』となるのも納得いかない。なかには『ネット解禁したなら、SNSを使って全世界に結婚発表すればいいのに』と皮肉を言っているファンもいますね。ファンはみんな彼の幸せを願っていますが、その上で疑問を感じているんです」(Bさん)

 そうした声を上げているのは日本国内のファンだけではない。とくに嵐の人気が高い台湾では、二宮結婚のニュースは大々的に報じられた。そんな台湾の嵐ファンのあいだでも、次のような声が上がっているという。ファン歴20年という台湾人女性・Cさん(30代)は、こう語る。

「嵐は12月23日に東京ドームでイベントをやるんです。その日がちょうどニノの結婚相手の誕生日。私も、私の周りのファンもみんなCDを買って、このイベントの抽選に応募しました。その直後にこの発表を聞いてびっくり。ファンはメンバーと一緒に年齢を重ねて成長しますし、海外のファンは嵐に会うために何度も日本に渡ってます。日本に移住しているファンもいるんです。それだけ人生をかけて応援しているんだっていうことも、もう少し考えて、もっといい形で発表して欲しかったですね」(Cさん)

 二宮の結婚を受け止めきれないファンは、一見すると「アイドルの結婚を祝福できないファン」に見えるかもしれない。しかし結婚を拒絶しているのではなく、“納得できるかたちでの発表”を望んでいたようだ。

関連記事(外部サイト)