米倉涼子 自身は「しょっちゅう食べすぎて、失敗しちゃう」

米倉涼子 自身は「しょっちゅう食べすぎて、失敗しちゃう」

『ドクターX』が2 年ぶりシリーズ復活。再び“大門未知子”に

 主演を務めるドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)第6シリーズが放送中の米倉涼子(44才)。白衣をまとった瞬間、米倉涼子が“大門未知子”になる──。

「私自身は、切り替えている意識はないんですけどね。演じているときも、未知子だからこうするというよりも、気持ちを出すことを優先しているので」

 だからなのだろうか、未知子の潔さは、米倉自身と重なる。

「絶対的に違うところは、私は医者じゃないこと! そして、失敗しちゃうこと(笑い)」

 たとえばどんな失敗を?

「食べすぎること(笑い)。食欲をコントロールできなくて、しょっちゅう食べすぎては、『また失敗しちゃったなぁ』と反省してます」

 大門未知子の決めぜりふには『いたしません』というのもあるが、ご本人の“いたしません”と決めていることは?

「“いたしません”ことや“いたします”ことを最初から決めつけることは“いたしません”と心がけています。その瞬間の自分に正直でいたいので」

 やはり、米倉涼子は潔くて、かっこいい!

撮影/渡辺達生

※女性セブン2019年11月28日号

関連記事(外部サイト)