ASKA容疑者が「自伝」を書き進めていたが内容は盗聴論で、お蔵入りが確実か

記事まとめ

  • ASKA容疑者が、覚せい剤取締法違反で2年ぶり2回目の逮捕をされた
  • ASKA容疑者は新曲と“自伝”も予定していたが、どちらもお蔵入りが確実だという
  • 自伝のはずが内容は盗聴を巡るもので、編集者はASKAの“盗聴論”に辟易していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております