脳リンパ腫で闘病の松方弘樹 体が不自由になり容体は一進一退との情報も

記事まとめ

  • 松方弘樹は発症率は10万人に1人という非常に稀な病気の脳リンパ腫と闘っている
  • 体を自由に動かすことが難しくなり、年末年始はほとんど言葉も出なくなっているよう
  • 病室では25年間、松方と暮らしている事実婚の女性が毎日、朝から晩まで寄り添っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております