名門女子中学校に合格した芦田愛菜、“子役はバカじゃない”と証明したい気持ちも

記事まとめ

  • 芦田愛菜、小6の夏休みから本格的に勉強を始めて日本最高峰の名門女子中に合格した
  • 志望校の受験対策のプロといわれるカリスマ講師につき1日12時間もの勉強をしたという
  • 芦田は“子役はバカじゃない!”ということを証明したいという気持ちもあったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております