のん、コトリンゴの生歌に「何度も鳥肌が立ちました」

のん、コトリンゴの生歌に「何度も鳥肌が立ちました」

のんとコトリンゴが映画の特別試写会に登場

 女優ののんと歌手のコトリンゴが、アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(12月20日公開)の特別試写会に登場。のんは、主人公・すずの声を担当し、コトリンゴは主題歌と劇中歌を担当した。

 コトリンゴはサックス奏者・副田整歩(そえだなおむ)氏とのセッションで劇中歌『悲しくてやりきれない』『試験栽培』の2曲を披露。のんはその演奏に「何度も鳥肌が立ちました」と、大いに感動していた。

撮影/平野哲郎

関連記事(外部サイト)