中居は残留、香取は独立? 運命の6月を前に意外な動き

中居は残留、香取は独立? 運命の6月を前に意外な動き

元SMAPメンバーに運命の6月が近づく

「昨年末、SMAPが解散したとき、誰がこんな“結末”を予想したでしょうか。てっきり中居正広さん(44才)が音頭を取って他のメンバー3人を引っ張っていくとばかり…。“運命の6月”を前にメンバーの意外な動きがあるというんです」

 ある芸能関係者がそう話す。元SMAPのメンバーとジャニーズ事務所との契約更新は9月に行われるといわれている。

「今後どうしていくかという意思を確認するのが、3か月前の6月といわれているんです。木村拓哉さん(44才)以外の元メンバーがどうするのか注目が集まっていました」(前出・芸能関係者)

 事態は思わぬ方向へと進みつつあるという。

「昨年の大晦日、解散の当日に、中居さんと稲垣吾郎さん(43才)、草なぎ剛さん(42才)、香取慎吾さん(40才)の4人だけで焼肉晩餐会を開いたことからも、今後も“4人は行動を共にする”と見られていました。つまり、移籍や独立の時は一緒にしよう、というニュアンス。中心はもちろんリーダーで年長の中居さんでした。

 ところが一転、最近になって中居さんと香取くんの足並みが揃っていないという話なんです。メンバーが集まる食事の場でも中居さんがいないこともあって、どうやら中居さんは別の選択をするとか…」(前出・芸能関係者)

 香取、草なぎにはこんな話もある。

「キーマンといわれる独立騒動の発端にもなった元マネジャーの女性が設立した会社の体制がだいぶん整ってきたようです。昨年2月に事務所を退社後、12月には映画の企画や製作、グッズの企画や製造、販売などを行うX社の代表に就任していますが、X社には元ジャニーズや芸能事務所のやり手スタッフなど辣腕のマネジャーたちが集まってきています」(別の芸能関係者)

 X社は日本のコンテンツの海外発信事業にも携わっている。草なぎは韓国語も堪能でアジア圏にファンが多いし、香取は海外でのアーティスト活動に興味を持っているという。

 ここ最近、X社の関係筋に2人が元マネジャーに連れられ挨拶したという話をするのは、X社関係者の一人だ。

「香取くんと草なぎくん、元マネジャーの3人で挨拶に来たそうです。ただ、中居さんと稲垣さんの姿はなかったようです…」

 現状ではどうなるかわからないが、最終決断の段階で、中居と香取は袂を分かつことになったというのか。

「解散後も仕事が順調なのは中居さんの実力ですが、彼としてはやはり所属事務所やスタッフの尽力があっただろう、と。自分が無責任に立場を変えてしまえば制作の現場スタッフの仕事もどうなってしまうかわからない。中居さんは親分肌です。スタッフは中居さんを慕って“中居組”を自認しています。そういった配慮からこのままの状態で頑張っていきたいと思っているようです」(テレビ局関係者)

 それぞれのメンバーが、別れの決断をしたとしても、そこにわだかまりはないという。

「もともとは一昨年の夏頃から“元マネジャーとSMAP5人一緒に事務所を辞めよう”と話があがったのが、解散騒動の発端でした。SMAPを解散した今、ジャニー社長が“自由にしていい”という通り、彼らの去就はフリーハンドの状態なんです。香取くんは、“中居くんも一緒に動いてくれる”と思っていた部分があったかもしれませんが、それも中居さんならではの決断だと認めてるんじゃないでしょうか。ただ、もしそのようなことになればどんでん返しというか意外な結末です」(前出・芸能関係者)

 解散が報じられた夏から間もなく1年。再び決断の期限は迫っている。

※女性セブン2017年6月8日号

関連記事(外部サイト)