色恋沙汰、金銭問題のJYJ 分裂の危機!?

東方神起から別れる形で誕生したJYJが色恋沙汰や金銭問題で分裂の危機か

記事まとめ

  • 東方神起から別れる形で誕生したJYJメンバーのユチョンのデートが報じられた
  • ジュンスは過密スケジュールをこなしており、金銭的な理由が背景にあるという
  • ジェジュンもソロ活動を開始しており、メンバー同士の心が離れているとの指摘もある

色恋沙汰、金銭問題のJYJ 分裂の危機!?

色恋沙汰、金銭問題のJYJ 分裂の危機!?

現在兵役中のジュンスだが…

 7年前、『東方神起』から別れる形で誕生した『JYJ』。数多の苦難を乗り越えてきた超人気グループが今、またも大きな試練に襲われている。兵役、結婚、金銭問題…。離れつつある3人の心は、どこに向かおうとしているのか。

「人に見られても関係ないさ」
「うん、もう私たちの愛は誰にも止められないわ」

 …なんて声が聞こえてきそうな激アツぶりである。

 5月15日、韓国の芸能ニューサイト『ディスパッチ』に16枚の写真が掲載された。

 人気グループ『JYJ』メンバーのユチョン(30才)がソウル市・江南で美女とデートを楽しむ姿がキャッチされたのだが、いずれも「隠す気ゼロ」の堂々たる姿なのだ。

 人通りの多い歓楽街で女性が抱きつき、男性は腰に手を回し、最後はガッツリ路チュー。ふたりは変装すらしていない。

「撮られた女性は、ファン・ハナさん(27才)。先月、ユチョンの結婚相手として報道されたかたです。年間売り上げ1兆ウォン(1000億円)を誇る韓国最大の乳製品メーカー『南陽乳業』創業者の孫娘で、ハナさん自身も通販事業を運営する財閥令嬢です。

 ユチョンは現在兵役中(8月に除隊予定)ですが、社会服務要員といって行政業務を担当しています。配属先は江南区役所なので、夜も遊ぶ時間があるんです。飲み歩いているところを目撃されており、いつ写真を撮られてもおかしくない状況ではありました」(韓国芸能関係者)

 入籍は9月予定。4月に突然の結婚報告で悲しみのどん底に落とされたユチョンファンは、路チュー写真を前に、涙も涸れ果てた様子である。

「ここまでくると逆に清々しいです。入隊中に恋人見つけて結婚発表して、今度は公衆の面前で路チューですか。キッパリとファンをやめられそうです」(40代ファン)

「除隊後は“おかえりなさい”と温かく迎えてあげたかったんですが、もう無理かな…。彼も30才だし、恋愛はいいとしても、順番とかタイミングとか、もう少しファンやメンバーへの配慮が欲しかった。周りのファンもグッズや写真を全部捨てたって」(50代ファン)

 ユチョンは昨年6月に風俗店のトイレで女性に性的暴行を加えたとして刑事告訴されたが(後に原告が被害取り下げ)、ファンは彼を信じて待ち続けた。しかし、立て続けに報道される色恋沙汰を前に、さすがのファンも心が折れたらしい。

 ユチョンファンによるブログが続々と閉鎖している最中、別の韓国芸能関係者からこんな声も聞こえてくる。

「ユチョンの件もそうなんだけど、ジュンス(30才)やジェジュン(31才)を含めて、ファンはJYJというグループに希望を持ちづらくなっているんじゃないかな。このところ3人ともバラバラですからね…」

 今、JYJは岐路に立っている。

◆芸能界への執着が薄れている

 前述の通り、兵役中の婦女暴行疑惑や結婚発表、路チュー写真まで、ファンを落胆させる報道が相次いだユチョン。最近の彼の行動について、韓国のスポーツ紙記者が語る。

「彼の中で、芸能界への執着が薄れているようです。入隊前にも“徐々に人気がなくなっていけばいい”と話していましたからね。東方神起時代から14年間走り続けてきて、疲れた部分があったのかもしれません。実際、婦女暴行疑惑のダメージで、韓国内での復帰は相当難しい状況です。完全に引退するかどうかはさておき、結婚後、ハナさんの莫大な株配当だけでも食べていけるともいわれている。結婚発表も路チューも、ファンが離れることをわかった上でやっていた節もあるんじゃないでしょうか」

「アジア一の歌声」といわれるカリスマ、ジュンスにも暗雲が立ちこめている。彼は今年2月より兵役中だが、入隊直前まで「詰め込みすぎでは」とファンに心配されるほどの過密スケジュールをこなしていた。

「金銭的な理由があったようです。ジュンスは2011年に約300億ウォン(30億円)かけて済州島にホテルを建てたのですが、オープンからほどなくして閑古鳥。建築会社から工事代金の未払いを巡って訴訟を起こされるなどさんざんな結果となりました。

 今年1月、経営難を理由にホテルは売却しています。まとまったお金が入り用で、入隊前の過密スケジュールに繋がったのでしょう。ギャラの面からか、除隊後もグループよりソロ活動に意欲的だといわれています」(前出・韓国スポーツ紙記者)

 かつては3人の写真をたびたびアップしていたジュンスのSNSもこの半年は他のメンバーの話題に触れていない。一方、昨年末に兵役を終えたジェジュンは、一足先にソロ活動を開始。2月からのアジアツアーも大盛況に終わり、ファンは変わらず熱い視線を送っている。

「ただ、気になる点もあります。ユチョンが結婚発表したその日に、ジェジュンはインスタグラムに『NO』という大きな文字をアップしたんです。その後もネット番組で『現在、彼女は絶対にいない』と断言したり、ユチョンへの当てつけかな?と思える言動が続いているんです。“ぼくはファンを裏切らない”というアピールなのかもしれませんが、逆にメンバー同士の心が離れてしまっていることを露呈しているようで、複雑です」(40代ファン)

 ジェジュンの背中には、ユチョンとジュンスの名前がタトゥーで彫られている。東方神起時代に大きな“決別”を経験した彼は、「今度こそメンバーとずっと一緒に歩みたい」と強く願っていたはずだ。だが、そのジェジュンでさえ、最近は今後のグループ活動に言及することが減った。

「彼のソロコンサートのMCで、『JYJ』という言葉が一度も出なかったんです。もちろんユチョンやジュンスとのエピソードもなし。これまではメンバー間の友情が伝わる話をよく披露してくれたのですが…」(50代ファン)

 大分裂の予兆が見えるJYJ。3者3様の思惑が帰結する先は、いかに――。

※女性セブン2017年6月8日号

関連記事(外部サイト)