乃木坂46×映画『あさひなぐ』で「ニツ坂46」結成か!?

乃木坂46×映画『あさひなぐ』で「ニツ坂46」結成か!?

乃木坂46×映画『あさひなぐ』で「ニツ坂46」結成か!?

 9月22日より映画版が全国公開される、「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて好評連載中の『あさひなぐ』(作者:こざき亜衣)。主人公・東島旭(西野七瀬)が所属する二ツ坂高校薙刀部のメンバーを、圧倒的エース・宮路真春を白石麻衣が、お嬢様だけど毒舌な紺野さくらを松村沙友理が、言葉はキツイが情に厚い八十村将子を桜井玲香が、新部長の野上えりを伊藤万理華が演じることがこの度発表された。

 6月5日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」30号では、道着姿やジャージ姿に扮した4人が、漫画のキャラクターが日常を過ごすように、部活動や放課後感満載の撮影に臨み、それぞれの役について想いを語った。

「私が演じた真春は、薙刀にまっすぐ向き合っていて、一生懸命で熱いところが素敵。セリフの一言一言もかっこよくてシビレました! 二ツ坂薙刀部のメンバーの中で一番強くないといけないので、薙刀の練習は頑張りましたね」(宮路真春役・白石麻衣)

「『あさひなぐ』のマンガを読んだとき、自分に一番近いのはさくらちゃんだと感じました。思ったことをそのまま口に出しちゃうところとかそっくりだなって(笑)。撮影中、私たちも本気で笑ったり、泣いたりできた作品です!」(紺野さくら役・松村沙友理)

「将子のすごく闘志がみなぎっているところが好き(笑)。私とはぜんぜん性格が違うので、イチから「将子像」を探っていきました。まっすぐに前に向かって進む姿を見て、何かを感じとれる作品だと思います」(八十村将子役・桜井玲香)

「二ツ坂薙刀部員への愛情の深さをひしひしと感じて、演じているうちに、えりのことがどんどん大好きになりました。薙刀のシーンは本当に練習を頑張ったので、是非見てほしいです!」(野上えり役・伊藤万理華)

◆PROFILE&Infomation【MAI SHIRAISHI】1992年8月20日、群馬県生まれ。身長:162cm。愛称「まいやん」。★写真集『パスポート』発売中。【SAYURI MATSUMURA】1992年8月27日、大阪府生まれ。身長:162cm。愛称「さゆりん」。★「CanCam」専属モデルを務める。【REIKA SAKURAI】1994年5月16日、神奈川県生まれ。身長:155cm。愛称「れいか」。★写真集『自由ということ』発売中。【MARIKA ITO】1996年2月20日、神奈川県生まれ。身長:156cm。愛称「まりっか」。★個人MV「まりかっと」が話題。【乃木坂46_Info】★3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』が発売中。★映画『あさひなぐ』は9月22日全国ロードショー。詳細は公式HP(http://asahinagu-proj.com/)まで。

撮影/阿部ちづる (C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

関連記事(外部サイト)