藤ヶ谷太輔が「櫻子さん」観月ありさを可愛いと思った瞬間

 衝撃の予告映像でますます目が離せない『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(毎週日曜21:00~フジテレビ系)。

 気弱で優しいキャラを演じて新境地を見せているKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29才)が、クライマックスに向けてこぼれ話を告白!

「正太郎のようなビビりなキャラクターをぼくが演じるのは、意外に見えるようなんです。みなさんの“想定外の役”に挑戦したいし、“あのコの芝居が好きだ”と言ってもらえる役者になりたい。30才を迎える年に、正太郎という役に出合えてよかったと思います」

 正太郎は職場の同僚・愛理(新川優愛・23才)との間に恋の予感が!? 藤ヶ谷本人は櫻子さん(観月ありさ・40才)と愛理、どちらがタイプなのだろう。

「断然、櫻子さん! 櫻子さんは自分の興味があること以外の話は聞かないし、最初はちょっと…って思うんです。だけど、だんだんかわいく思えてくるんですよ! ツボに入る感じですよね(笑い)」

 観月のことを“姉さん”と呼んで慕っている藤ヶ谷。撮影中に意外な一面を発見したという。

「難しいセリフのシーンでも、いつもはサラッと演じているんです。でも、ある時、舌が回らなくなるようなすごく難しい専門用語があって、上手く言えなかったんです。姉さんが“あぁ、悔しい!”って本気で言っている姿を見て、かわいいなと思っちゃいました!」

 6月11日放送の第8話の予告では、正太郎が刺される衝撃的なシーンが。クライマックスに向けて、どんな展開になっていくのだろう。

「正太郎も成長し、櫻子さんの抱えているものも明らかになります。人間模様の深化が加速していくので、より深く物語を楽しんでいただけると思います」

 そんな藤ヶ谷にプライベートな質問をぶつけてみた。

 テンションが上がるものは?
「フルーツとコーヒー!」

 足元のこだわりは?
「ジーンズに合わせてブーツを履くこと。1足を履きつぶすくらいの気持ちで、大切に丁寧に愛用しています!」

 Kis-My-Ft2メンバーでミステリアスな人は?
「千賀(健永)、宮田(俊哉)、二階堂(高嗣)は、それぞれミステリアスなところがある。千賀は独特な感性を持っているし、宮田は“ははは”って笑ってるのに目が笑ってない時があったり(笑い)。二階堂は言ってることの7割くらいが、本音じゃないイメージがある(笑い)」

※女性セブン2017年6月22日号

関連記事(外部サイト)