ビートたけし「新しいものを避けない」、で“全裸紅白歌合戦”

ビートたけし「新しいものを避けない」、で“全裸紅白歌合戦”

「新しいものを避けない」宣言のビートたけし

 ビートたけしが出演するアンファーのCM「歩く」編と「転ぶ」編が6月14日からオンエアされている。

「歩く」編はたけしが「一回きりの人生だ、しっかりやれよお前!」と叱咤激励するもの。一方の「転ぶ」編は、たけしが「若いころなんて失敗の連続だよ。」「金は無いでしょ。」などとナレーションをしながら転んでいく様を表現する。

 今年30周年を迎える同社は、「予防医学でミライを変えよう。」という新たな企業メッセージを発信するにあたってたけしを起用。6月13日の新CM発表会で、たけしは「新しいものを避けない」というメッセージを送った。さらに、今後やりたい「新しいこと」として、「全裸紅白歌合戦」なるものを提案した。

 また、今回のCMの総合演出を務めたテリー伊藤は「たけしさんにも若いころの悩みや辛いこともあったと思いますが、そういうことを面白おかしく表現できたらと思い制作しました」とコメントしている。

撮影■高柳茂

関連記事(外部サイト)