元阪神・赤星憲広氏、最近女性の気持ちがわかるようになった

元阪神・赤星憲広氏、最近女性の気持ちがわかるようになった

料理を始めたという元阪神・赤星憲広さん

 情報番組は数あれど、その中でも個性が目立つコメンテーターに注目。スタジオで知性的なコメントをするスーツ姿も素敵だけど、プライベートタイムの私服も見てみたいと無理なお願いをしたら、快く受けてくださいました。赤星憲広さん(38才)のもうひとつの素顔もとても素敵!

「プロ野球選手を引退するまでは、世の中のことがあんまり見えていなかったので、勉強して、視聴者のかたの仲介人を目指しています。楽しいし、やりがいもあるけれども、仕事終わりにはひとりになりたいタイプ。だからここ1、2年料理を始めたんです。女性の気持ちがわかるようになりました」

 と爽やかに笑った赤星さん。趣味のゴルフで、ウエアは毎回違うものにするのがこだわり。

【プロフィール】
『ミヤネ屋』(日本テレビ系)ほか出演中。野球評論家。2001年から阪神タイガースで外野手として活躍するが、試合中のダイビングキャッチで中心性脊髄損傷を負い、2度目のけがは命にかかわる危険から2009年引退。独身。

撮影/田中智久

※女性セブン2017年6月29日・7月6日号

関連記事(外部サイト)