中居正広残留にTV局は安堵 「またSMAPが」とファンも希望

中居正広残留にTV局は安堵 「またSMAPが」とファンも希望

中居が事務所に残ることを決めた本当の理由は?

 テレビ局幹部は胸をなで下ろした。

「SMAP解散以降、この半年でいちばん気になっていたのは中居さんの動向です。残留と決まって本当によかった。担当番組のスタッフはもちろん、各局みんなホッとしています。番組改編の時期のたびにどうなるのかと冷や冷やでしたから。これからテレビを盛り上げていかなくてはいけない時期に、大きなもめ事は抱えたくない。中居さんはそこをやっぱりわかってくれていたのかな、と」

《SMAP3人独立》、《中居ジャニーズ残る》。こうスポーツ紙に大きな見出しが躍ったのは6月19日。今年9月に稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(42才)、香取慎吾(40才)の3人が事務所を独立することと同時に、中居正広(44才)が事務所に残留することが明らかになった。

 この19日、事務所に残ることを決めた中居の姿は都内スタジオにあった。レギュラー番組である『ナカイの窓』(日本テレビ系)の収録だった。

「現場のスタッフに対しては事前に残ることを伝えていたようで、中居さんの様子は普段と変わらなかったです。なによりスタッフのことを考えている人ですからね、何事もないかのように振る舞う姿に中居さんの気遣いが見えました」(番組関係者)

「独立を考えている」4人のリーダーと見られていた中居が残留するとあってさまざまな憶測も飛び交った。

 昨年の大晦日に、元メンバーの森且行(43才)を含む中居、稲垣、草なぎ、香取の5人で焼肉晩餐会を開いたことから、当初、4人は行動を共にすると見られていたからだ。

「3人は当初の予定通り、事務所をやめた元マネジャーとともに今後芸能活動を続けていく予定だということもわかりました。それだけに、中居くん1人がそこに合流しないので、彼が裏切ったのではないかという報道もありました。SMAP解散後も中居くんだけは仕事は減らず、それどころか、新たなCMや冠番組がゴールデンに進出するなど“一人勝ち”状態でしたから、結局、中居くんの思いどおりなのではないかという声もありました」(芸能関係者)

 芸能界でも意見は分かれた。市川海老蔵(39才)はブログでこの騒動に言及。《なぜ? SMAPさん 香取さんと稲垣さんと草なぎさんだけ でるのだろ、中居さんは…》と綴り、《よくわからない、とふとおもう、》と続けた。

 また、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)などで中居と共演経験があるおすぎ(72才)は、6月19日放送のKBCラジオ『PAO~N』で中居残留について過剰な反応を見せた。

「裏切った、裏切らないじゃなくて、自分の世界は自分でいく感じの人。かなり自分勝手な部分がたくさんある」

 こう吠えると、中居がメンバーとの緩衝材になるという報道についても持論を展開。

「そんなことは考えていないと思う。中居くんは社長になって、ひとりでできるような所を確保したいんだろうと思うよ。そういう意味で、これは決断を下したというよりも、最初からわかっていたこと」

 そんな中、「芸能界で友達といえば中居くんかな」と言うほど親交が深いダウンタウンの松本人志(53才)は6月25日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、こんな胸中を吐露した。

「去年のバタバタの頃に比べたら少なくとも今はいい方向に向かっていると思いますよ。結構中居くんは聞けへんねんけど教えてくれるのよ。おれは聞きたないのよ! 聞いたって答えようがないから」

 そう言って、中居から事務所に残る話を聞いていたことを明かし、こう断言した。

「ぼくが一言言えるとすれば、中居くんが残るということを聞いたときに、中居くんが悪者にだけは絶対ならないようにしてあげたいというか…。そこをぼくはすっごい思いますよね」

 さまざまな意見があるが、本誌・女性セブンは前号で中居の思いをこう報じている。

「中居さんはジャニー社長をはじめ事務所へ恩義を返すとともに、独立する3人をさまざまな制約から守るために残留を決断したそうです。もちろん、番組スタッフたちの立場も考えて。独立をはやる香取さんに『もう少し考えてみては』と説得をしていましたが、そこは難しかった。それにファンの思いも考えたと思いますよ。中居さんさえ事務所に残れば、もう一度SMAP、という夢も残りますから」(別の芸能関係者)

※女性セブン2017年7月13日号

関連記事(外部サイト)