前田敦子 男性3人を1人で相手する「モテもつ鍋」前の姿

前田敦子 男性3人を1人で相手する「モテもつ鍋」前の姿

前田敦子がおめかしして向かった先は…

 6月下旬の土曜日。日が傾きかけたころ、東京・中目黒の街並みをスタスタ歩いていたのは、前田敦子(25才)。有名美容室を後にすると急ぎ足で横断歩道を渡っていく。帽子やマスクは一切なし、ノースリーブにデコルテの大きく開いた黒いドレッシーな装いだけど、ヘアスタイルは無造作風で、より一層おしゃれに見えて目を引いていた。すれ違った人は「あっちゃん顔ちいさっ! きれい」とささやき合う──。

 映画女優として順調にキャリアを積む前田。現在公開中の映画『武曲 MUKOKU』に出演しており、9月公開の『散歩する侵略者』、12月公開の『探偵はBARにいる3』など次々と話題作への出演が決まっている。一方で、バラエティー番組で人気俳優の新井浩文(38才)を「月1で飲みに行く害のないおじさん」と紹介する小悪魔ぶりを発揮する一面も見せ、公私共に目が離せない。

 そんな彼女が速足で向かったのは一体どこ? 実はこの日は平愛梨(32才)と長友佑都(30才)の結婚式と披露宴が行われていた。

 場所も近いし、時間も合う…前田も出席組? と思いきや前田が息を上げてたどり着いた先は、代官山の有名もつ鍋店だった。

 もしかして、今年3月に本誌が熱愛を報じたアパレル会社役員のイケメンとの梅雨空を吹き飛ばすようなもつ鍋デートか!?

「前田さん1人に男性3人でお鍋を囲んでましたよ。彼氏じゃなさそうでしたが、とても楽しげな雰囲気で盛り上がっていました」(居合わせた客)

 モテ鍋の夜だった!

※女性セブン2017年7月20日号

関連記事(外部サイト)