吉岡里帆 「スッピン濡れ髪」で会いに行った佐藤健宅

『ごめん、愛してる』ヒロイン吉岡里帆が佐藤健宅に? 佐藤は石原さとみらと過去に噂

記事まとめ

  • 『ごめん、愛してる』ヒロインの吉岡里帆が佐藤健の部屋を訪れたという
  • 佐藤といえば、石原さとみ、前田敦子、広末涼子と浮き名を流したモテ男
  • 吉岡はTBS系ドラマ『カルテット』では根っからの悪女を演じきった

吉岡里帆 「スッピン濡れ髪」で会いに行った佐藤健宅

吉岡里帆 「スッピン濡れ髪」で会いに行った佐藤健宅

佐藤健のマンションを訪れた吉岡里帆

『どん兵衛』CMで星野源(36才)に妖艶なきつねコスプレで迫り、化粧品の新商品イベントでうっとりするような泡チューを披露。放送中のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)では、幼い頃に母親に捨てられ愛を知らない主人公・律(長瀬智也、38才)と少しずつ心を通わせていくヒロインを好演し、雑誌『プレイボーイ』には異例の40ページにわたるインタビューグラビアが掲載される──。今、飛ぶ鳥を落とす勢いで話題を集める女優が吉岡里帆(24才)だ。

「そもそも、吉岡さんが注目されるようになったきっかけは、2015年の朝ドラ『あさが来た』で主人公・あさ(波瑠、26才)の秘書見習いの宜(のぶ)を演じたこと。当時はまだまだ無名でしたが、勉強熱心で健気な宜の演技が一定の評価を集めました。

 転機になったのは今年1月クールのドラマ『カルテット』(TBS系)です。周囲を振り回し、虜にした男性は数知れないという根っからの悪女を演じきりました。最終話で、白人男性にエスコートされ豪華な指輪を見せつけながら“人生チョロかった”と高笑いした姿は伝説のシーンでしょう」(芸能関係者)

 そんな大ブレークもあって連日多忙を極める吉岡が、初夏のある夜、都内のコンビニで買い物をしていた。マスクはしているもののどうやらスッピンで、風呂上がりなのか、まだ髪も濡れているほどの艶っぽさ。ペットボトルを何本か購入した吉岡は、待たせていた車に乗り込んで都内の高級マンションへと足を向けた。

 また別の夜にも、自宅マンションから車に乗った吉岡は、同様にその高級マンションの中へと消えていく。実は彼女が訪れていたのは佐藤健(28才)の部屋だった。

「城田優さん(31才)を介して知り合ったそうです。ふたりとも共通の趣味があって、たまの休みがあると佐藤さんの自宅や友人宅に集まって夜な夜な遊んでいるらしいですよ。時には朝までになってしまうこともあるそうです」(別の芸能関係者)

 双方の事務所に聞くと揃って「交際はありません。友人の1人です」との答え。

 佐藤といえば、石原さとみ(30才)や前田敦子(26才)、広末涼子(37才)と浮き名を流したモテ男。一方の吉岡も、以前出演したバラエティー番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で「15才で初めて彼氏ができて、その後も恋はしてきました」と臆面もなく明かすほど恋愛にはオープンだ。

「この多忙な中で会いに行くぐらいですから、吉岡さんもまんざらでもないんじゃないですかね…意外とお似合いのカップルになったりして」(前出・別の芸能関係者)

※女性セブン2017年8月17日号

関連記事(外部サイト)