映画『オリエント急行殺人事件』を1文字で表すと…

映画『オリエント急行殺人事件』を1文字で表すと…

巨大ハンコを持つ『オリエント急行殺人事件』主演・監督のケネス・ブラナー

 12月8日公開の映画『オリエント急行殺人事件』のスペシャルイベントに、主人公・ポアロを演じ、監督を務めたケネス・ブラナーが登場。さらには、日本語吹き替え版でポアロを担当した草刈正雄とドラゴミロフ夫人の声を担当した山村紅葉も登場した。

 ブラナーは草刈の吹き替えについて「完璧な仕事だった」との感想を述べた。また、この日は草刈と山村が同作の見どころを一文字で表現。山村は「感」で、草刈は「動」で、二人合わせると「感動」となる。

■撮影/小彼英一

関連記事(外部サイト)