花田優一氏 サイン会で父・貴乃花を「男としての師匠」

花田優一氏 サイン会で父・貴乃花を「男としての師匠」

たくさんの報道陣からの質問に答える花田優一氏

 貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一氏が12月11日、著書『生粋(ナマイキ)』(11月17日発売、主婦と生活社)、『夢でなく、使命で生きる。』(12月5日発売、ポプラ社)の2冊連続発売を記念し、2社合同サイン会を開催した。

 元横綱・日馬富士の暴行事件で貴乃花親方が沈黙を貫いているということも影響してか、囲み取材にはたくさんの報道陣が詰めかけ、花田氏も驚きの様子。貴乃花親方に関する質問はNGということになっていたものの、「父は男としての師匠」「父に嘘はつけない」「両親を誇りに思う」などとコメントした。

■撮影/矢口和也

関連記事(外部サイト)