高橋一生&森川葵 週2~3で自宅デート、高橋が手料理

高橋一生&森川葵 週2~3で自宅デート、高橋が手料理

2月中旬、深夜0時過ぎに自宅に帰ってきた高橋

 俳優・高橋一生(37才)と女優・森川葵(22才)との2億円新居での密会をキャッチした──。東京都心の140 平方メートルを超える豪華マンションが、高橋の新居だ。2月中旬の昼、その高橋のマンションの部屋に小さな荷物を抱えて入っていったのは森川だった。ベレー帽に赤いチェックのスカート姿で足取りは軽い。マスクをしていてもキュートなオーラが漂っている。そして彼女が彼の自宅を後にしたのは翌朝8時のことだった。

 高橋は過去のデートが報じられた時も「インドア派」で、森川も、「ひとりの時は家にいる時間が多く、DVDで映画を見るのが好き」と公言する“引きこもり”タイプ。そんなふたりのデートはもっぱら自宅だという。

「5人兄弟の長男で、弟たちの家事や食事の世話をしていた高橋さんは料理が得意で、煮物や鍋料理をササッと作れる人。洗濯など家事も大得意。実は森川さんも5人きょうだいでそこも気が合ったポイントだそうですよ。

 ただ彼女は料理が得意ではなく、いつも料理上手な杏さん(31才)と東出昌大さん(30才)の家にお邪魔しては、“おいしいものをリクエストして食べさせてもらう”ようで、食べることは大好き。今は多いときで週に2~3回、高橋さんの部屋に通っているそうですが、高橋さんもおいしいおいしいと食べる彼女がかわいくて仕方がないので、つい腕を振るってしまうそうですよ」(高橋の知人)

 ちなみに高橋の自宅には、すでに“同居人”がいる。2016年に親から譲り受けた10才になる愛犬のチワワだ。

「高橋さんがごはんをたくさん食べさせるので、でぶっちょで、名前も『肉山さん』っていうんです(笑い)。高橋さんは外にいる時も“家でちゃんと留守番をしているかな”と心配しています。彼が家を空けるときには森川さんが愛犬の面倒を見ているそうです。合鍵を渡しているし、かなり信頼しているんでしょう。肉山さんも彼女にはよくなついているそうです」(前出・高橋の知人)

 何事にもこだわりを見せる高橋を森川が“変えた”面もある。森川はカメラが趣味で20台以上のカメラを所有しているが、これに影響された高橋がカメラを始めたという。

「ひとたび凝り始めたらとことん追求する高橋さんだけに、森川さんに教えられたカメラにも夢中になっているようです。自宅で彼女と過ごすときは、お互いに料理やワンちゃんの写真を撮りながら、まったりとした一夜を過ごしているんじゃないでしょうかね」(芸能関係者)

※女性セブン2018年3月15日号

関連記事(外部サイト)