石橋貴明YouTuberデビューで注目される「松本人志の決断」

石橋貴明YouTuberデビューで注目される「松本人志の決断」

YouTuberデビューした石橋(画像/YouTubeより)

 ついに関東のお笑い界の大御所、とんねるずの石橋貴明(58才)が、6月19日にYouTuber(ユーチューバー)デビューを果たした。まずは、6月18日に公式ツイッターを開設し「よくわからないけど、(演出家の)マッコイ(斉藤)にやれって言われ開設しました。すぐ飽きちゃうかも」とツイート。その深夜には、TBSラジオ『木曜JUNKおぎやはぎのメガネびいき』に乱入し、共演歴の多い後輩お笑いコンビ・おぎやはぎに絡んで、久々に“ノリ芸人”の面目躍如たる大暴れをした。

 同ラジオでは、自虐的に「(今のテレビ界で)ほぼほぼ戦力外通告だから、マッコイが『最後の死に場所を俺が作ってやる』って言うから」と、ネット界で始動した理由を明かすと、「この1年やってみてダメなら、まぁ引退」とまで宣言して、世間を驚かせた。

 その勢いで「石橋、ヒマだからYouTubeやるってよ」と、公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」も開設。初回は、2018年3月での放送終了まで「とんねるずのみなさんのおかげでした」の演出家だったマッコイ斉藤氏に直撃されて、YouTuberデビューを決断した瞬間の映像を配信すると、わずか2日で100万回再生を突破した。

 テレビ局関係者は「貴さんは、コンプライアンス重視で、かつての自身のお笑い映像すら流せなくなったテレビ界に限界を感じていたので、テレビではできないことを配信してくるはず。何をやられるのか、皆が注目しています」と語る。

 こうなると、もう1人の大物芸人の動向にも、がぜん注目が集まってくる。ダウンタウンの松本人志(56才)だ。

 新型コロナウイルス禍の自粛生活中に、ツイッターで「松本人志に望むことはありますか〜?」と募ると、人気YouTuberのカジサックことお笑いコンビ・キングコング梶原雄太らから「YouTuberデビュー」を求める声が、多く寄せられた。5月11日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、それに対して「ツイッターでも動画配信もできる。一銭の金にもならんほうがいいかなと思う」と回答していた。前述のテレビ局関係者はこう話す。

「松本さんはテレビの冠番組が多く、テレビでできない企画もAmazonプライムビデオの冠番組で実現できているので、現状はYouTubeに進出する必要性がありません。ただ、少し前までは、貴さんのYouTuberデビューも想像できなかった。松本さんほど笑いにストイックで貪欲な人はいません。次のステージとしてYou Tubeが相応しいと思えば、決断する可能性はあるでしょう。私も、松本さんのYouTubeがあったら見てみたいですね」

 石橋が動いたことで、いよいよ“西の大物”も動き出すか。

関連記事(外部サイト)