森泉「結婚指輪は付けずメイク薄め」9頭身スタイル撮

森泉「結婚指輪は付けずメイク薄め」9頭身スタイル撮

ペットサロンで雨宿り

 梅雨真っただ中の6月下旬の都内のペットサロンで、急に降り出した雨雲を見上げながら、雨宿りをするモデルの森泉(37)をキャッチした。胸元が大きく開いたVネックの黒のシャツに、足首まであろうかという丈の長い上着を羽織り、ダメージジーンズにサンダルというカジュアルな服装が9頭身のスタイルによく似合う。メイクも薄めでリラックスモードである。

 森といえば、自宅にペットが約30匹もいるという、動物愛好家。ブタやカメ、モモンガ、ナマケモノ、ミーアキャット、オウムにアヒル…さらにはツノガエルやフトアゴヒゲトカゲ、ワニなどの爬虫類まで。犬だけでもチワワ、トイプードルから珍しいブルテリアなど、犬種はさまざま。ペットの餌代は毎月100万円もかかるほどだ。

 森の知人は「ナマケモノのもぐちゃんは、普通にリビングでぶらさがっていますし、本当に動物園みたい。家の中も庭も、動物だらけなんです」と話す。ゆえに、自分でペットサロンをプロデュースしてしまうほどなのだ。

 そんな森は、一児の母でもある。2018年3月31日に結婚し、同年6月に女児を出産した。

「旦那さんは都内の有名なお寺の40代のイケメンお坊さん(副住職)です。泉ちゃんのお相手だけに、旦那さんもリッチな方なんです」(前出・知人)

 この日の森の左手薬指に結婚指輪ははめられていなかったが、その知人は「泉ちゃんは、素顔もテレビで見るまんまで、明るく自由奔放な女性。一般的な価値観に縛られてはいないので、指輪もほとんどつけていないんじゃないかな。でも、2年前に出産した娘さんと旦那さんの3人で、順調に幸せな家庭を築いていますから、ご心配なく」と付け加えた。

 たしかに昨年夏も、お盆の時期に寺の仕事が忙しい夫を置いて、1才の娘と米ロサンゼルスに旅行に出掛けていたと報じられた。あるテレビ番組関係者は「森さんの旦那さんは、森さんへの理解も深くて、ペットをたくさん飼うことも、ノビノビした生活も独身時代と変わらずに満喫させてあげたいと考えているようです」と明かした。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、自粛生活を強いられた期間も、たくさんの動物と理解ある夫がそばにいて、ストレスフリーで生活できていたとは、うらやましい限りだ。

関連記事(外部サイト)