仮面ライダーゼロワン高橋文哉が妄想トリップグラビアに挑戦

仮面ライダーゼロワン高橋文哉が妄想トリップグラビアに挑戦

妄想トリップグラビアに挑戦する高橋文哉。こちらは『女性セブン』でも未公開のショットだ

 令和初の仮面ライダーとしても話題をさらった『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)で主役に抜擢された高橋文哉(19才)が、『女性セブン』のグラビアに初登場。先月、1年間の大役を終えて新たなステージに向かういま、”旅“をテーマにした異国情緒あふれる妄想トリップグラビアに挑戦した。

 撮影中には意外な事実が発覚! フォー&小籠包の屋台フードを食べるカットを撮影するときのこと。テーブルまで運ぶ高橋に「気を付けて」と声をかけると、「中華料理屋でバイトしてたから、全然大丈夫ですよ!」と余裕のスマイルを見せ、慣れた手つきで運んでいた。高校時代は調理師を目指していたという高橋。アルバイトをしていた中華料理店では、調理とホール、両方担当していたそう。

 人生初という100問100答企画では、仕事からプライベートまで質問攻め。「最近した大きな買い物は?」という質問では、なんとこの日の撮影のメイク中に、通販で“あるモノ”を買っていたことが判明!

 1時間30分に渡って、たっぷり100問答えたあとも「まだまだ答えられますよ」と余力たっぷりだった高橋。9月10日発売の『女性セブン』では、豊富なグラビア写真とともに、飾り気のないすっぴんトークを楽しむことができる。

撮影/長田克也(aosora) 撮影協力/サナギ新宿

関連記事(外部サイト)