米津玄師、年末の音楽番組が争奪戦 菅田、星野との共演案も

米津玄師を年末音楽番組が争奪戦 米津と菅田将暉、星野源との組み合わせに注目も

記事まとめ

  • 米津玄師は全容を現さないためレア感があり、年末の音楽番組が争奪戦をしているという
  • 米津は交友関係が広く、菅田将暉と星野源との共演が注目されているそう
  • 米津はRADWIMPSの野田洋次郎や、SEAKAI NO OWARIのFukaseとも交友があるという

米津玄師、年末の音楽番組が争奪戦 菅田、星野との共演案も

米津玄師、年末の音楽番組が争奪戦 菅田、星野との共演案も

関係者に囲まれたスタジオから出てきた米津玄師

 8月上旬の都内のあるスタジオから、大勢の関係者に囲まれた厳重な警備の中で車に乗り込んだのは、令和きってのヒットメーカー、シンガー・ソングライター米津玄師(29才)である。プライベートどころか、顔すらめったに見せないことで知られているが、それはカメラの回らないこんな舞台裏でも同じだった。

 あるテレビ局の音楽番組関係者は「めったにテレビの音楽番組にも生出演していただけない。その理由の1つは、極力顔を明かしたくないという理由もあります」と話す。2018年大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場した際には、地元徳島からのリモート出演で、「やはりその表情を完全に伺えないようなカットが多かったように思います」(前出・音楽番組関係者)。

 しかし、米津は交友関係が広い素顔を持つ。RADWIMPSの野田洋次郎(35才)やSEAKAI NO OWARIのFukase(34才)らミュージシャン仲間だけにとどまらず、俳優の佐藤健(31才)や松田翔太(34才)、楽曲提供までした菅田将暉(27才)、さらにはYouTuberのHIKAKIN(31才)とさまざま。先日まで放送されていたTBS系連続ドラマ『MIU404』の主題歌『感電』を書き下ろしたことから、ドラマで主演する綾野剛(38才)と星野源(39才)とも親しくなっているという。

 9月1日放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演した際には、昨年末に菅田と星野の3人で初めて飲んだ話も明かした。前出の音楽番組関係者は「年末に大きな音楽特番を組む各局は、この組み合わせに注目しています。よっぽどのことがないと出演してくれない米津さんですが、菅田さんと星野さんとのコラボレーションならチャンスはあり得るのかと。当然、ドラマを放送したTBSが最有力です」と話した。

 あるレコード会社の幹部は「テレビ露出を少なくしたり、前髪で目を隠したりすることで、米津さんという存在に神秘性をもたらし、楽曲の世界観や表現力を増幅させる狙いもあったのかもしれません。もちろん、米津さんの圧倒的な才能があってこそだとは思いますが」と解説する。

 なかなか全容を現さないからこそ、レア感が増して、引っ張りだこであり続ける。一昨年の『Lemon』以来、3年連続でドラマ主題歌に迎えているTBSを筆頭に「今年の年末こそは、我が局の音楽特番に」と、あの手この手の作戦で米津の出演を狙っている。

関連記事(外部サイト)