草なぎ剛の妻は有名企業に勤務か 200坪20億円新居は2月完成

草なぎ剛の妻は日本を代表する有名企業に勤務か 200坪「20億円新居」は2月完成とも

記事まとめ

  • 草なぎ剛が結婚を発表し、稲垣吾郎、香取慎吾、中居正広、木村拓哉、森且行が祝福した
  • 結婚相手の年齢は30代後半で、日本を代表する大手企業グループに勤める人だそう
  • 都内の高級住宅地に建設中の「20億円豪邸」も、今年の2月に完成する予定のよう

草なぎ剛の妻は有名企業に勤務か 200坪20億円新居は2月完成

草なぎ剛の妻は有名企業に勤務か 200坪20億円新居は2月完成

2016年には焼肉デートが報じられたことがある草なぎと相手女性

 年の瀬のおめでたい報告は、全く予兆を感じさせないものだった。12月30日に一般女性と結婚したことを発表した草なぎ剛(46才)。芸能マスコミがどこもノーマークだった中、近しい人たちは確実にその日を待っていた。稲垣吾郎(47才)、香取慎吾(43才)、中居正広(48才)、木村拓哉(48才)はすぐにコメントを出し、オートレーサーに転身した森且行(46才)もインターネット番組のAbemaTV内で、「つよぽんおめでとう!」と祝福。元SMAPメンバー全員が草なぎの結婚を祝うかたちとなった。

 ちなみに、婚姻届を提出した12月30日は、草なぎの愛犬「クルミ」の誕生日。そんな記念すべき日に、草なぎは新たな家族と一歩を踏み出したのだ。

 草なぎは2017年にジャニーズ事務所を退所した後、仕事が激減。徐々に盛り返し、今年はNHK大河ドラマ『青天を衝け』での徳川慶喜役をはじめ、ようやく地上波への出演が決まり始めたばかり。そんな大事な時期だけに、ベテラン芸能リポーターも「入籍は意外だった」と驚きの表情だ。

「年末に芸能人が結婚、離婚を発表するのは、テレビのワイドショーが休みで報じられにくいため。年が明けて、ワイドショーが再開しても“去年のニュース”という印象になり、それはそれで報じられにくい。つまり、本人が結婚に触れてほしくないと思っているケースが多い。草なぎさんも結婚相手についてあまり詮索されたくなかったのかもしれません」(ベテラン芸能リポーター)

 これまで熱愛報道がほとんどなかった草なぎだが、一度だけ本誌・女性セブンが女性との“逢瀬”をスクープしたことがあり、今回の結婚相手はその女性だという。いまから4年半前の2016年6月のことだ。2人は草なぎの行きつけの飲食店でデートした後、時間差で草なぎの自宅へと入っていった。

「エキゾチックな顔立ちで、身長160cm台中盤のグラマラスな美人です。年齢は30代後半だそうです。SMAP時代に、一緒に仕事をしたことがあるようで、日本を代表する大手企業グループに勤める人だといいますよ。報道後、2人は一緒に外食することはほとんどなく、自宅デートを続けてきました。 

 彼女はSNSもやっているし、草なぎくんのライブも見に行っていましたが、決してにおわせることはなかった。SMAP解散後は、つらい立場に置かれていた草なぎくんを陰で支え続けてきました。仕事の面では決していいタイミングではないかもしれませんが、彼女の年齢も考え、草なぎくんとしては少しでも早く彼女の気持ちに応えたかったのでは」(草なぎの知人)

 2019年9月に本誌が報じた、都内屈指の高級住宅地に建設中の敷地200坪の「20億円豪邸」も、今年の2月に完成する予定のようだ。

「既に外観は完成しているようですよ。コンクリートと木材が融合した前衛的なエントランスで草なぎくんのセンスにしては意外な選択です。彼は一戸建てに住むようなイメージは全然なかったけど、彼女の存在が彼を変えさせたのでしょうね。200坪もの広さがあるのは驚きですが、きっと夫婦のこだわりが詰まった間取りやデザインになるのでしょう」(前出・草なぎの知人)

 表には出ず、ファンの心証も悪くない。それでいて草なぎの新しい一面も引き出す彼女は、最良のパートナーなのかもしれない。草なぎの“変化”に、元SMAPの面々も内心驚いていることだろう。

※女性セブン2021年1月21日号

関連記事(外部サイト)