星野源愛用の「究極のタオル」 プレゼントされた石田ゆり子もウットリ

星野源愛用の「究極のタオル」 プレゼントされた石田ゆり子もウットリ

自身を“物欲の塊”と表現する石田

 新垣結衣(32才)が主演を務める『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のスペシャルドラマが1月2日に放送され、視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。その人気の高さが再確認されたが、事前に放送された“宣伝番組”でのやり取りも話題なのだという。

 昨年12月25日に放送された『ぴったんこカン・カン クリスマスSP』(TBS系)に、新垣のほか星野源(40才)と石田ゆり子(51才)ら『逃げ恥』のキャストが出演。クリスマスということで、プレゼント交換会が番組内で行われた。その中で星野が用意したのがタオルハンカチだった。

「もらったのは石田さんだったのですが、彼女がそのタオルを頬にスリスリして『気持ちいい!』と大絶賛。石田さんといえば、自分を“物欲の塊”と称するほど、買い物好き。日用品へのこだわりが強く、例えばスプーンやフォークは1本5000円もする金属工芸作家のものを使っているそうです。そんな目利きの彼女が喜ぶ姿を見た星野さんは、ご満悦でした」(芸能関係者)

 星野が贈ったのは、国内最大のタオル生産地、愛媛県今治市で作られる「TENERITA(テネリータ)」という高級ブランドの商品。その中でも最高級の『超甘撚りエクストラリッチ』シリーズをプレゼントしたようだった。

「これは、超希少品種のスビンゴールド・オーガニックをタオルとしては日本で初めて使用したものなんです。ブランドのホームページの言葉を借りれば《究極を超える、柔らかなタオル》とのこと。芸能人の間ではプレゼントとして好まれ、小倉優子さん(37才)や藤本美貴さん(35才)といったママタレも愛用していますし、バナナマンの日村勇紀(48才)と神田愛花(40才)夫妻の結婚式の引出物としても使われていました」(ファッション誌スタイリスト)

 もちろん値段も高級。タオルハンカチは2200円。バスタオルは1万3000円ほどするが、すぐに完売するほどの人気なのだという。ちなみに星野も愛用者で「自宅のタオルは全部これ」とのこと。そんな特別なタオルを「おうちで使おう」と言われる幸せ者は誰だろうか。

※女性セブン2021年2月11日号

関連記事(外部サイト)

×