『マネーの虎』復刻のYouTube『令和の虎』、メンバーの違法賭博発覚? 出演者謝罪も炎上収まらず

『マネーの虎』復刻のYouTube『令和の虎』が炎上 出演者が賭けポーカー

記事まとめ

  • 『令和の虎』の一部レギュラー出演者が、賭けポーカーをしていたとして炎上した
  • 動画にも「どういうことですか」「残念です」「正直がっかり」との声が集まった
  • 参加者として名前が挙がっていた林尚弘氏は謝罪、社長を辞任することを発表した

『マネーの虎』復刻のYouTube『令和の虎』、メンバーの違法賭博発覚? 出演者謝罪も炎上収まらず

『マネーの虎』復刻のYouTube『令和の虎』、メンバーの違法賭博発覚? 出演者謝罪も炎上収まらず

『令和の虎』公式ユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCTyKZzmKi95wxmCg9rU-j6Q

ユーチューブの人気チャンネル『令和の虎』の一部レギュラー出演者が、賭けポーカーをしていたとして炎上している。

 『令和の虎』は、かつて放送されていた『¥マネーの虎』(日本テレビ系)の復刻チャンネル。事業のためのお金がほしい虎の子が、「虎」である投資家の前でプレゼンし、希望額を獲得するリアリティ番組になっている。

 そんな『令和の虎』について、14日夜にあるツイッターユーザーが『令和の虎』の一部出演者の賭けポーカーを告発。『令和の虎』の準レギュラーで実業家の條隼人氏が『令和の虎』メンバーに「ムシられていた」ことを知ったとのことで、LINEに投稿された賭けの精算表のスクリーンショットなどを投稿していた。

 その精算表には出演者の名前が多く記されていたこともあり、ネット上で物議を醸すことに。『令和の虎』の最新ユーチューブ動画にも「どういうことですか?」「残念です」「正直がっかりしました」といった落胆の声が多く寄せられていた。

 この騒動を受け、参加者として名前が挙がっていた学習塾『武田塾』運営会社社長の林尚弘氏は14日深夜にツイッターに文書を投稿し、事実を認めて謝罪。社長を辞任することを発表した。また、同じく参加者とされていた「マジック:ザ・ギャザリング」専門店オーナーの齋藤友晴氏もユーチューブチャンネルに動画を投稿し、謝罪を行っていた。

 一方、『令和の虎』チャンネルは15日に「今回の一件に関しまして」という動画を投稿。主催で実業家の岩井良明氏が出演し、騒動を謝罪した。一方、「我々運営としては関与しておりませんでした」とあくまで一部出演者たちが行っていたものだと発表した。

 この騒動に、ネット上からは「見てて楽しかったのに裏切られた気分」「賭博やってるような人がやってたなんて…」「ひどすぎる」という声が噴出。一方、『令和の虎』チャンネルには「運営が関与してないならこれからも応援します」「やめてほしくないです」「出演者の見直しして続けてください」というエールが集まっていた。

記事内の引用について
『令和の虎』公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCTyKZzmKi95wxmCg9rU-j6Q

関連記事(外部サイト)