田中聖容疑者のお手本≠ノなりそうな元KAT−TUN・田口

田中聖容疑者の"お手本"になりそうな元KAT−TUN・田口 プロ雀士としての活動も報告

記事まとめ

  • 元KAT-TUNの田中聖容疑者が「覚醒剤は自分のもの」という趣旨の供述をしているという
  • 同じKAT-TUNの元メンバーでは、田口淳之介が19年5月に大麻取締法違反容疑で逮捕された
  • 田口はプロ雀士としての仕事もすると報告、更生した様子は田中容疑者の手本になるとも

田中聖容疑者のお手本≠ノなりそうな元KAT−TUN・田口

田中聖容疑者のお手本≠ノなりそうな元KAT−TUN・田口

田口淳之介の公式ツイッターより https://twitter.com/junnosuke_tag

アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバー・田中聖容疑者が逮捕された事件で、田中容疑者が「覚醒剤は自分のもの」という趣旨の供述をしていることを、各メディアが報じた。

 田中聖容疑者は今年1月、名古屋市内のビジネスホテルで、覚醒剤を所持した疑いで逮捕された。
 警察の調べに対し、田中容疑者は、逮捕当初「分からない」と容疑を否認。しかし、各メディアによると、「覚醒剤は自分のもの」という趣旨の供述をしているという。

 すでに、田中容疑者の尿からは、覚醒剤の陽性反応が出ているため、警察は覚醒剤を使用した容疑についても調べる方針だという。

 「尿検査で陰性だったら言い逃れもできたかもしれないが、陽性だったので腹をくくったのでは。とはいえ、初犯なので執行猶予付きの判決が言い渡されるだろう。判決を受けた後、どう更生するかが注目される」(全国紙社会部記者)

 同じKAT-TUNの元メンバーでは、田口淳之介が19年5月に大麻取締法違反容疑で逮捕され、懲役6月執行猶予2年の判決を受けた。それからは音楽活動を再開。YouTuberとしても活動していた。

 そんな田口だが、今月5日、自身のTwitterで《「#日本プロ麻雀協会 21期前期生として、本日正規合格を頂きました! これからは、プロ雀士としてもお仕事させて頂きます ぜひ一緒に麻雀しましょうね 晴れの日に良い報告が出来て嬉しいです》と報告した。

 「芸能界では、これまで元乃木坂46の中田花奈、俳優の萩原聖人、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉、タレントの熊切あさ美も合格。この面々での『芸能人杯』が開催されれば盛り上がりそうだ。目標を持ってしっかり更生した田口は田中容疑者にとってこれ以上ないお手本≠ノなりそうだ」(芸能記者)

 田中容疑者には人生の新たな目標≠見つけてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)