通販で年商10億? 保阪尚希、他にも展開しているビジネスとは 日本政府よりも信頼がある?

『金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件』が8日に再放送 俳優の保阪尚希も出演

記事まとめ

  • 亀梨和也が主演の『金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件』が8日に再放送された
  • 覚醒剤取締法容疑で逮捕のKAT-TUNの元メンバー田中聖容疑者の出演場面が全てカット
  • 同ドラマには、俳優の保阪尚希も出演、通販界で確固たる地位を築き、年商10億円とも

通販で年商10億? 保阪尚希、他にも展開しているビジネスとは 日本政府よりも信頼がある?

通販で年商10億? 保阪尚希、他にも展開しているビジネスとは 日本政府よりも信頼がある?

保阪尚希

KAT-TUNの亀梨和也が主演を務め2005年に放送されたドラマ『金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件』(日本テレビ系)が8日に再放送されたが、覚せい剤取締法容疑で逮捕されたKAT-TUNの元メンバー田中聖容疑者の出演シーンが全てカット。その影響で物語がうまくつながらないシーンはテロップで説明されることとなり、ネット上では「変なテロップ出ててわらった」「不思議なテロップ処理」との声が出ていた。

 そんな意外な面が注目されてしまうこととなった同ドラマには、俳優の保阪尚希も出演。放送当時こそ俳優としてさまざまなドラマに出演していたが、最近はあまり見かけない。保阪は今、何をしているのだろうか。

 「保阪さんは今、通販界で確固たる地位を築き、自身が監修した健康グッズや調理器具の販売で年商10億円とも言われています。実は通販業界には2007年頃から足を踏み入れており、実際にテレビ通販会社に出向いて商品のプレゼンをするなど地道な活動を続けて今のポジションを確立しました」(芸能記者)

 そんな保阪、通販業界での成功は知られつつあるものの、さらなる野望も抱いているという。

 「実は保阪さん、事業規模が5000億円とも言われるイランのガスビジネスにも着手しているんです。実際にイランに足を運んでガス権利獲得のための交渉も進めています。2018年頃から本格的に動き出したようですが、コロナ禍もあって現在は大きな進展はないそう。とはいえ、すでに現地の口座を開設していて会社も設立しているようです。保阪さんは特殊なビザを持って現地に出向くそうで、過去には日本の政府の偉い人よりも自分の方が信頼度があるなどと宣言していました」(前出・同)

 一方で、プライベートでは現在も独身だ。

 「1996年に女優の高岡早紀さんと2度目の結婚をしましたが、高岡さんと歌手の布袋寅泰さんとの不倫がきっかけで離婚。その後、2005年頃から12歳年下の元グラビアアイドルの女性と交際中とのことです。すでに事実婚状態にあるそうですが、保阪さんは自身の離婚経験などから結婚には前向きではないみたいですね」(前出・同)

 今では俳優以外の仕事が忙しそうな保阪。事業の今後の発展も見守りたい。

関連記事(外部サイト)