三浦りさ子、誕生日は長男で俳優の?太とディナーへ カズ恒例の“ハンサム”なプレゼントにも羨望の声

三浦りさ子、誕生日は長男で俳優の?太とディナーへ カズ恒例の“ハンサム”なプレゼントにも羨望の声

三浦りさ子

 サッカー元日本代表で横浜FCに所属する“カズ”こと三浦知良の妻で、タレントの三浦りさ子が16日に自身のブログに投稿。1月13日に迎えた自身の誕生日のエピソードを語っている。

 52歳の誕生日は、成人式と重なったというりさ子は「前日は友人が新年会兼ねて遊びにきていて1日早い誕生日祝ってくれました」と投稿し、自宅に訪れた友人たちと撮った写真を掲載している。残念ながら、その写真にカズの姿は見えなかったが、りさ子は「グアムで自主トレの主人の帰国予定が飛行機の欠航により帰って来れず」と不在の理由を明かしている。誕生日は、あいにく風邪気味だったというりさ子だが、「長男がお誕生日なんだしご飯食べに行こうよと誘ってくれて、夜ちょっと出かけたくらい 優しいんです」と、長男で俳優の?太(本名 良太)と過ごしたことを報告している。

 2人の息子がいるりさ子は、ブログで、家族から貰ったというプレゼントを公開。カズからは毎年贈られているという真っ赤な薔薇の花束、?太からはピンクのエプロン、次男の孝太からはアロマディフューザーを貰ったことを報告している。

 このりさ子の投稿に返信する形で、「真っ赤なバラ、毎年羨ましい」「プレゼントをもらえるなんて、優しい子供たちですね!」「りさ子さんが、家族や周りの方から愛されているのが伝わって来ます」といった、祝福するコメントが寄せられている。

 ?太と言えば、2019年に放送された人気ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で俳優デビューを飾ったことで話題となった。?太は、主人公の木村拓哉が演じる、尾花夏樹がシェフを務めるフランス料理店「グランメゾン東京」で働く、若いアシスタントの“大宮”という役を演じた。現在22歳の?太は、早稲田大学に通っているが、卒業後も俳優として活動していくのか期待が集まっている。次男の孝太は、現在高校2年生。2018年12月25日のりさ子のブログで初めて顔が明かされており、その爽やかなルックスに、ネットでは「カズ似のイケメン」という声も多く見られた。現在、三浦家の4人は都内のマンションで生活しているとみられる。

 52回目の誕生日は、りさ子にとって、家族や仲間たちに祝福される心温まる日だったようだ。

記事内の引用について
三浦りさ子の公式ブログより https://ameblo.jp/miura-risako/

関連記事(外部サイト)