草なぎ剛が主演舞台の公演中止をお詫び 理由は出演者のインフルエンザ、ファンからは「仕方ないです」

草なぎ剛が主演舞台の公演中止をお詫び 理由は出演者のインフルエンザ、ファンからは「仕方ないです」

草なぎ剛

 新しい地図の草なぎ剛が22日、自身の主演舞台である『アルトゥロ・ウイの興隆』の中止を自身のツイッターで報告。ファンへ向けてお詫びをした。

 『アルトゥロ・ウイの興隆』の公式サイトにて、「出演者にインフルエンザ陽性反応が出ましたため、1月22日(水)14時/19時〜23日(木)14時の計3公演を中止とさせていただきます」と22日に発表された。購入済みチケットの返金方法や、1月24日以降の公演については、改めて公式サイト等で発表されるが、今回の公演中止に伴う振替公演は行わないという。草なぎは、この公式サイトのお知らせを引用し、「すみません。本当に残念です。今日、この日のタメに、色々調整して貰った方。本当に申し訳ございません」と投稿。観に来る予定だった方々へお詫びをしている。

 『アルトゥロ・ウイの興隆』は、1月11日から2月2日まで、KAAT 神奈川芸術劇場で公演。ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をシカゴのギャングの世界に置き換えて描いた作品で、主演の草なぎはシカゴギャング団のボス、アルトゥロ・ウイ役を演じている。草なぎは、この作品について、「新しい感覚が湧いてきて、新しい感動を呼び覚ましてくれるような、そんな空気に包まれるんじゃないかと思っています」と、KAAT 神奈川芸術劇場の公式サイト上で語っていた。観客からは、「斬新で面白かった」「これは映像化して、たくさんの人に観てもらうべき舞台だと思う」「想像以上の熱量に圧倒された」など、好評を博している。

 草なぎの投稿を受けて、「仕方ないですよね 皆様の体調が心配です」「北海道から今向かっているところでした。とても悲しいです」「ちょっと突然だけどこればかりは仕方ない」「実際に舞台観たけど驚愕のラストは特にみんなに観てもらいたい。だからこそ振替なしは残念」といった、公演中止を悲しむファンからの声が寄せられている。

 突然の休演報告となってしまったが、ファンとしては、出演者の早期の回復と、24日以降の公演に期待したいところだ。

記事内の引用について
草なぎ剛の公式ツイッターより https://twitter.com/ksngtysofficial/
『アルトゥロ・ウイの興隆』の公式サイトより https://contents.atarashiichizu.com/

関連記事(外部サイト)