結婚式直前の不倫発覚、芸能人ドロ沼三角関係の真相は「偽ドッキリ」を仕掛けた黒幕がいた?

結婚式直前の不倫発覚、芸能人ドロ沼三角関係の真相は「偽ドッキリ」を仕掛けた黒幕がいた?

さらば青春の光・東ブクロ

 鬼ヶ島・和田貴志とさらば青春の光・東ブクロが、13日に放送された『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に出演。和田の元妻と東ブクロが起こした不倫騒動を振り返った。

 事の発端は2013年までさかのぼる。当時タレントの女性と結婚式を挙げた和田だったが、1週間後に浮気が発覚。その相手が東ブクロだったという。和田が彼女の携帯電話を見て判明したのだが、2人が関係を持ったのが、結婚式の10日前だった。

 「こちらは、和田の認識によるものですが、この不倫には第三者が関わっているというのです。それが、元妻が入籍直前に所属した事務所の社長。実は、元妻と東ブクロの出会いとなる舞台を主催し、東ブクロをキャスティングしたのも社長だそうです。おそらく、社長が元妻に好意を持っており、和田と別れさせるために、『東ブクロとホテルに行って、写真を撮ったら金をやる』とそそのかしたのではないか……と語っていましたね」(芸能ライター)

 元妻は、東ブクロに「先輩芸人の妻を口説くとドッキリだった」という番組があると協力を依頼。さらに、「スタッフがLINEを見るから」と、あたかも東ブクロから誘っているかのようなやりとりをしてほしいと説明したという。しかし、いざホテルに行くと、番組ではなかった。事実を知った東ブクロは、帰るわけではなく、「(先輩の奥さんだと認識していたため)ストッパーは効いてはいたんですけど、抱けてもうたんです……」と関係を持ったことを明かした。この一件について和田が相方にすべてを話したところ、一気に芸人に広まってしまい、2週間後には週刊誌のスクープとして取り上げられたという。

 「不倫が世間に発覚してからすぐに、さらばと鬼ヶ島は『キングオブコント2013』(TBS系)の決勝戦に登場するなど、様々な話題となりました。当時、さらばは所属していた事務所を退所して、ゴタゴタの時期でした。それに加えてこの騒動ですから、大ダメージを受けたのには違いありません」(同上)

 騒動から約7年経ち、番組で共演するほど関係が修復している2人。和田は東ブクロを「嫌い」というものの、怒りはないと語る。さらばと鬼ヶ島の芸人としての躍進を願うばかりだ。

関連記事(外部サイト)