槇原敬之容疑者逮捕でキムタクがとばっちり? 幻となってしまったファン待望の企画とは

【槇原敬之容疑者を逮捕】木村拓哉のアルバムに楽曲提供 ファンからは心配の声も

記事まとめ

  • 槇原敬之容疑者が、覚せい剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕された
  • 槇原容疑者は、元SMAP木村拓哉の初ソロアルバムに楽曲「UNIQUE」を提供している
  • ファンは木村のツアー大阪公演で「世界に一つだけの花」の歌唱を期待していたとも

槇原敬之容疑者逮捕でキムタクがとばっちり? 幻となってしまったファン待望の企画とは

槇原敬之容疑者逮捕でキムタクがとばっちり? 幻となってしまったファン待望の企画とは

画像はイメージです

 覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(指定薬物の所持)の疑いで13日に警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された、歌手・槇原敬之容疑者の所属事務所が同日、槇原容疑者の30周年特設サイトを更新し、謝罪文を掲載した。

 同サイトでは、逮捕を謝罪した上で、「現在、詳細な事実確認を行っておりますが、警察において取り調べ中のため、その状況の進捗を待っているところでございます」と状況を説明した。
 「各メディアで大々的に報じられているが、今後、逮捕の余波はどんどん広がりそう。99年に逮捕された際は、賠償金などで7億円ほどの借金を背負ったことが報じられているが、今回はそれを超える10億円規模の賠償金などを支払うことになりかねないようだ」(芸能記者)

 槇原容疑者といえば、元SMAPの木村拓哉の初ソロアルバム「Go with the Flow」に、作詞・作曲・編曲を手がけた「UNIQUE」を提供。
 木村は今月8日に始まったばかりのソロツアーの東京公演でも、同曲を歌唱した。19日、20日には大阪公演が行われるが、ファンからは同曲を歌えるのか心配の声も上がっている。
 「木村はツアー初日でSMAPの曲を歌ったが、ファンの間では大阪公演で、SMAPの代表曲で槇原容疑者が提供した『世界に一つだけの花』の歌唱が期待されていた。しかし、逮捕により、槇原容疑者が提供した楽曲の歌唱を自粛せざるを得なくなりそうだ」(音楽業界関係者)

 さらに、今後の構想も、槇原容疑者の逮捕で実現不可能になってしまったようだ。
 「音楽特番で、キムタクと槇原容疑者に『世界に一つだけの花』をデュエットさせようと動いている局があったようだが、まさかの逮捕劇。今後、『世界に一つだけの花』を番組で使うこと自体がNGになってしまった」(テレビ局関係者)

 木村も槇原容疑者の逮捕劇に衝撃を受けているはずだ。 

関連記事(外部サイト)