鳥居みゆきの“グロすぎる”バレンタインにサンド伊達も悲鳴?「クオリティがヤバい」完成度の高さに驚き

鳥居みゆき、バレンタインにサンド伊達みきおと狩野英孝に"グロテスク"な手作りお菓子

記事まとめ

  • 鳥居みゆきがサンドウィッチマン伊達みきおと狩野英孝に渡したお菓子をSNSに投稿した
  • バレンタインデーのこの日、鳥居は"グロテスク"なお菓子を伊達と狩野にプレゼント
  • 2017年には、カンニング竹山にもグロい手作りチョコレートをプレゼントしている

鳥居みゆきの“グロすぎる”バレンタインにサンド伊達も悲鳴?「クオリティがヤバい」完成度の高さに驚き

鳥居みゆきの“グロすぎる”バレンタインにサンド伊達も悲鳴?「クオリティがヤバい」完成度の高さに驚き

鳥居みゆきの公式インスタグラムより https://www.instagram.com/toriimiyukitorii/

 お笑い芸人の鳥居みゆきが14日、自身のインスタグラムに投稿。バレンタインデーにサンドウィッチマンの伊達みきおと狩野英孝に渡した手作りお菓子の写真を公開し、反響を呼んでいる。

 バレンタインデーのこの日、お菓子作りが趣味という鳥居は、手作りの“グロテスク”なお菓子を伊達と狩野にプレゼント。鳥居はインスタに、「脳みそ食べたい欲満たし喜びの悦び」とコメントし、お菓子を持って怖がった様子を見せる伊達と、狩野の様子を公開している。

 続いて「持っていったのこれです」と、鳥居が実際にプレゼントした“グロテスク”な見た目のお菓子の写真を披露。そのラインナップは、血走った目玉のクッキー、ちぎれた指のクッキー、脳味噌型のカップケーキ、そしてガラスのようなものが刺さったマフィン。どのお菓子もホラーな見た目となっているが、鳥居の芸風を裏切らない完成度。材料も、レアチーズやアーモンドなど、すべて食べられるもので作られている。狩野は、自身のブログで、鳥居にお菓子をもらったことを明かし「食べにくいけど、、、味はめっちゃ美味しい」と投稿。どうやら、見た目だけでなく、味の完成度も高いようだ。

 鳥居の投稿に「おっかないけど美味しそうです」「脳みそは何で出来てるんですか?メレンゲですかね?」「クオリティ高いですね!」「ガラスっぽいのは何で作ってるの!?真似して作りたい」と、鳥居の手作りお菓子を絶賛する返信が寄せられている。

 鳥居といえば、過去にも手作りお菓子を称賛されている。2017年のバレンタインデーには、所属事務所の先輩であるカンニング竹山に、目玉や歯ぐき、心臓などを模したグロテスクな手作りチョコレートをプレゼント。竹山は、自身のインスタグラムに、もらったチョコレートの写真を公開し「やはり天才だ」と称賛した。

 2018年7月26日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、鳥居が出演した際には、目玉や、舌や、ちぎれた指がトッピングされた手作りケーキの写真を公開。グロテスクな見た目にスタジオでは悲鳴が上がったが、普段、鳥居の家によく遊びに行くというメイプル超合金の安藤なつからは、「味はめちゃくちゃうまい」と絶賛されていた。

 どうやら、グロテスクな見た目のスイーツは、鳥居のお菓子作りの定番のようだ。

記事内の引用について
鳥居みゆきの公式インスタグラムより
https://www.instagram.com/toriimiyukitorii/
狩野英孝の公式ブログより
https://ameblo.jp/kanoaru/

関連記事(外部サイト)