A.B.C-Z戸塚だけじゃない! 生放送、寝坊で物議を醸した芸能人、ネタにする猛者も

A.B.C-Z戸塚だけじゃない! 生放送、寝坊で物議を醸した芸能人、ネタにする猛者も

小籔千豊

 16日放送の『グッとラック!』(TBS系)に出演予定だったA.B.C-Zの戸塚祥太が寝坊で欠席し、大きな話題となった。

 「この日、A.B.C-Zは番組のトークコーナーのゲストとして登場しましたが、カレー好きのMCの立川志らくのために、師匠・談志さん風カレーを作って出演する予定だった戸塚の姿は見られず。マネージャーとも連絡が取れないといい、メンバーの河合郁人が、『寝てるとかじゃなくて、まだずっとカレーかき回してる。ゾーンに入ってる』などと必死にフォローしていました。結局、放送中は連絡が取れなかったものの、戸塚はその後、ジャニーズ事務所の会員向けサイトにて、欠席の理由を寝坊と告白。ファンからは心配の声が聞かれていたものの、単なる寝坊とのことでネットからは、『いい大人が寝坊はちょっと…』『出演するためのカレー作ってて寝坊って本末転倒じゃん』『せっかくのゲスト出演なのに寝坊ってどうなの?』という声が聞かれていました」(芸能ライター)

 しかし、逆に擁護された寝坊芸能人もいる。TBSの古谷有美アナウンサーは、昨年3月2日放送の『土曜朝6時木梨の会。』(TBSラジオ)に寝坊で欠席したが――。

 「同番組は、古谷アナがアシスタントを務める番組。放送中にパーソナリティの木梨憲武の口から、『古谷アナがまだ到着していないということで。事故でなく寝坊だったらいいんですけどね。連絡がいまだ取れず』と説明され、結局本番に間に合わず、番組は終了。その後、寝坊していたことが明らかになり、後日、本人が語ったところによると、起床したのは番組が終わった7時過ぎで、アラームとして使用していた携帯電話の充電器が外れ、起動しなかったと明かしました。しかし、土曜の早朝6時から毎週出演していることもあり、ネットからは、『そりゃあ眠いよね』『早朝はしんどいよね』という同情の声が多く寄せられていました」(同)

 また、お笑いタレントの小籔千豊は、寝坊を理由に朝の情報番組を遅刻している。

 「小籔がやらかしたのは、13年9月3日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系フジテレビ系)。この日のゲストとして出演する予定で、名前が紹介されるも姿が見えず。連絡が取れない状態だということが明かされていました。しかし、30分ほど過ぎた頃に姿を現し、カメラの前で謝罪。前日に深酒して寝坊したことや、『起きたら3分前。嘘つこうと思った。何の病気にしようか考えた』と起き抜けの心境を正直に明かして笑いを取り、番組でも完全にネタにしていました。これに当時ネットからは、『責められるの見越してネタにするの最高』『遅刻でも笑わせてくれるならしょうがないなってなる』という声が殺到。面白がる声が多数を占めていました」(同)

 寝坊後の対応で、世間の評価も変わってきてしまうようだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?