滝沢副社長からの厳罰必至か? ラブホ飲酒報道のSnow Man岩本、過去にも「ファンに暴行」報道

ラブホ飲酒報道のSnow Man岩本照、厳罰は必至か 過去には「ファン殴打」報道も

記事まとめ

  • Snow Manの岩本照がラブホテルで未成年の女性と飲酒していたとフライデーが報じた
  • 2014年には、岩本から暴行を受けたという被害者女性の顔写真が文春で掲載されたことも
  • 芸能記者は「それ相応の処分を下さないと示しがつかないだろう」と語っている

滝沢副社長からの厳罰必至か? ラブホ飲酒報道のSnow Man岩本、過去にも「ファンに暴行」報道

滝沢副社長からの厳罰必至か? ラブホ飲酒報道のSnow Man岩本、過去にも「ファンに暴行」報道

画像はイメージです

 ジャニーズ事務所の人気グループ・Snow Manのリーダー・岩本照がラブホテルで未成年の女性と飲酒していたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると、飲み会があったのは17年11月。同誌に証言した参加した女性は当時、未成年だったというが、当日の夜、急に女友達から「ジャニーズJr.の子が来る合コンがあるから、深夜1時にここに集合」と住所付きで連絡があったという。

 女性が終電で行くと、そこは東京・渋谷のラブホテル。女性は計5人で、そのうち3人が未成年。ホテルの一室に入ると5人の男性が待っており、そこには岩本の姿も。男性陣は、コンビニで1リットルのボトル入り焼酎などを買ってきていたというが、同誌には、飲酒の“証拠写真”が複数掲載されている。

 「ジュニア時代から人気だった岩本だが、当時はまだCDデビューできるような話もなく、かなり気が緩んでいたのでは。過去の話とはいえ、このままスルーされるとは思えない」(芸能記者)

 そもそも、岩本には“前科”があり、14年には「週刊文春」(文芸春秋)が、「ファン殴打事件の衝撃写真」として、岩本に暴行を受けたという被害者女性の顔写真を掲載した。

 当時の記事によると、女性は熱烈な岩本のファン。口論の末に岩本に顔を殴られ右眼窩底骨折の重傷を負ったというが、警察に被害届は出さず、女性の親がジャニーズ事務所に連絡。示談によって解決したという。

 「本来ならば、その時点でクビになってもおかしくないような事件だったが、期待されていたこともあり、厳重注意で済まされた。現在、ジャニーズJr.たちは滝沢秀明副社長がプロデュース。不祥事には“厳罰”を下す意向のようだが、岩本にもそれ相応の処分を下さないと示しがつかないだろう」(同)

 1月に華々しくCDデビューを飾ったばかりのSnow Manだが、ほかのメンバーたちは、まさかリーダーの不祥事がこのタイミングで発覚するとは思っていなかったはずだ。

関連記事(外部サイト)