『ダウンタウンDX』志村さん追悼特集、ボカシ処理の人物が話題に 以前は頻繁に出演?

『ダウンタウンDX』志村さん追悼特集、ボカシ処理の人物が話題に 以前は頻繁に出演?

田代まさし氏

 4月23日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、3月29日に亡くなった志村けんさんの追悼特集が放送された。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、バラエティ番組の収録中止が相次いでおり、先週の放送では、ダウンタウンの前説の後、過去放送回のダイジェスト再放送とリモート出演が合わさった構成となった。今回の放送では、ダウンタウンの新規収録部分はなく、過去30回ほどの志村さんの出演シーンのハイライトが放送。愛弟子と言えるダチョウ倶楽部のコメントが紹介された。

 志村さんはかつて、自身の冠番組以外にはあまり出演しないことで知られていたが、『DX』にはそうした時代からよく出演していた。ただ、志村さんの相棒的に活躍していた田代まさし氏にはボカシ処理がなされていた。ネット上では「これって田代だよね」「田代ボカシかかっててかわいそう」「田代ってこの時期に『DX』に準レギュラー的に出ていたからな」といった声が聞かれた。番組では志村さんばかりでなく、ザ・ドリフターズのメンバーである高木ブーとの絡みなども放送された。当然、田代氏とも爆笑シーンがあったはずだが、「全カット」となってしまった。

 田代氏と言えば、志村さんの所属事務所であるイザワオフィス公認でYouTubeで配信されている『志村けんのだいじょぶだぁ』(フジテレビ)の動画では登場している。だが、志村さんの死を受けて放送された『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』(同)では映っていない。「ネットはOKでテレビはNG」の基準があるのかもしれない。
 さらに、この日の放送では、志村さんの隣に1月に86歳で亡くなった俳優の宍戸錠さんの姿も見えた。ネット上では「こちらもなんか切ないな」「時間が過ぎてしまったんだなとは思うよな」といった声が聞かれた。

 コロナ自粛でテレビは総集編が多くなっているが、今回の放送は楽しめたと言えそうだ。

関連記事(外部サイト)