「幸せニーブラ!」バンビーノ藤田、オンライン結婚式を開催 EXIT兼近など芸人ら400人が参加

「幸せニーブラ!」バンビーノ藤田、オンライン結婚式を開催 EXIT兼近など芸人ら400人が参加

バンビーノ・藤田祐樹、石山大輔(c)吉本興業

 「ダンソン!」のヒットで知られるお笑いコンビ・バンビーノの藤田裕樹が6日、2015年に結婚したかおり夫人との「オンライン結婚式」を開催した。ZOOMなどを使ったこのユニークな結婚式には、相方の石山大輔ほか、芸能人、プライベートの友人ら約400人が参加。藤田夫妻を祝福した。

 2015年にかおり夫人と結婚。現在、3歳と1歳の父である藤田は、仕事多忙を理由にこれまで夫人との結婚式を行っていなかったが、この日、オンラインを使ったユニークな形式で結婚式を実現。クラウドファンディング『シルクハット』で挙式費用を募って行われた経緯もあり、出資者向けに余興などが生中継されるリターンも行われた。

 >>EXIT・兼近大樹も参加! 全ての画像を見る<<

 藤田は3時間を超える式を終えると、「結婚して5年。結婚式を挙げたいねと言っていたけどずっと挙げれなかった。どういった形なら挙げれるかを考えていた時、妻のかおりがこんな結婚式もあるよと提案してくれたのが始まり。吉本興業に相談したらたくさんの人が協力してくれることになり、最終的にすごく立派な結婚式をオンラインで上げることができた」と感慨深げ。

 「パソコンの中にみんなの顔があって、みんなのニコニコした顔が見れた。幸せだった。本来は普通の結婚式をしたかった。でも、タイミングや事情もあり、この方法を選んだ。でも、これがベストだったんじゃないかって」とオンライン形式にも満足そうで、式後はリモートで、石山と記者向けに「幸せニーブラ!」を披露。相方と「最高!」と喜び合った。

 かおり夫人も「結婚式を挙げたいとかいうこだわりはなかったんです。結婚してすぐ東京に来て、親族は大阪だし、(知り合いが東西に離れてしまっているので)現実的でないと思っていたんです。そんな中、こういうオンラインの結婚式があると知って、大阪の人はもちろん、沖縄の友人やオーストラリアの友人も集まって、オンラインならではの楽しい飲み会のようなことができるんじゃないかなって思ったのがきっかけ。主人も二つ返事でやってみようって。やってみてとても良かったです。終わってみて今は名残惜しいです」と充実の表情。

 相方の石山も「僕は普通の結婚式がいい」と二人を茶化しつつ、「でも、リモートの選択肢もある」と今回の「オンライン結婚式」を嬉しそうに評価。「藤田らしいなと思ったのは、せっかく新しい試みをしてここまで持って来たのに、このタイミングで生田斗真君が結婚してしまうという……」と女優・清野菜々と5日に結婚を発表した生田に話題を持っていかれたことをネタに笑わせ、「でも、おめでとう」と最後は相方の結婚式を祝福。藤田を感激させていた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)