再放送『CHANGE』出演の加藤ローサに「懐かしい」の声も、現在放送中のドラマでも主演 演技の評価が上がった?

再放送『CHANGE』出演の加藤ローサに「懐かしい」の声も、現在放送中のドラマでも主演 演技の評価が上がった?

加藤ローサ

 木村拓哉演じる主人公が選挙に出馬し、理想の日本を目指すという2008年に放送された月9ドラマ『CHANGE』が、関西テレビなどで再放送された。再放送されるや否や、「名言が多くて最高に面白い」という声のほか、「加藤ローサが出てる! 懐かしい」「久々に見たけどカワイイ」など、木村に憧れを抱く秘書手伝い役で出演していた加藤ローサに注目する人も多かったようだ。

 加藤と言えば、リクルートの結婚情報誌『ゼクシィ』のCMで注目を集めた後、多くのテレビドラマやCMに出演。しかし、2011年に結婚してからは、芸能活動をセーブしており、あまり見かけなくなった。加藤は今、何をしているのだろうか。

 ?>>再放送「Dr.コトー診療所」出演で話題、桜井幸子は今? 突然の芸能界引退、理由とした夢を叶えた生活か<<???

 「加藤さんはプロサッカー選手である松井大輔さんと結婚し、その後、2013年に家庭を優先させることを理由に、大手芸能事務所『研音』との契約を終了しています。しかし、翌2014年にはファッション雑誌の表紙に次男と登場し、以降はマイペースに芸能の仕事をしていますよ。昨年10月期、フジテレビオンデマンド(FOD)オリジナル連続ドラマ『地獄のガールフレンド』で主演として約8年ぶりにドラマ出演し、女手一つで4歳の息子を育てるシングルマザー役を熱演しました。今年4月期にはフジテレビ地上波でも放送されました」(芸能記者)

 全盛期だった2000年代後半には、『女帝』(テレビ朝日系)などで主演を務めることも多かったが、現在の加藤の演技の評判の方がいいという。
 「全盛期は加藤さんを出せば人気があってウケるという面もあり、キャスティングされていた感が否めません。確かに当時は、任天堂や江崎グリコなど数々の大手のCMに出演し、2007年のCM契約料は女性タレントの中でも上位の1本2500万円とも言われていました。そんな加藤さんが出演するドラマは当時、『加藤ローサ目的でドラマを見てる』という人がいる一方で、『加藤ローサはキャスティングミス』『演技が下手。棒読みすぎる』という痛烈な声も挙がっていましたね。ですが、今回放送された『地獄のガールフレンド』では、『くたびれたママ感が出てる』『程よく老けてしっくりくる』と、加藤さんを評価する声が多いんです。35歳になった加藤さんですが、歳を重ねてより演技に深みが出てきたのでしょう」(前出・同)

 8歳と6歳の息子がいる加藤だが、少しずつ子供の手が離れ、今後、さらに多くのドラマに出演するかもしれない。

関連記事(外部サイト)