「やまとなでしこ」が演技の幅を広げるきっかけに? 東幹久、現在は地方で人気者に

 2000年に放送された女優の松嶋菜々子主演のドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)の特別編放映が決定されたが、ネット上では「嬉しい」「楽しみ」といった声が挙がり、多くの人が放送を待ちわびているようだ。同ドラマは、今となっては懐かしい俳優が出演しているところも魅力だが、その中の一人、松嶋菜々子演じる桜子のことを想うおぼっちゃまを演じた東幹久が出演していることに対しても、「東幹久が見られるのが楽しみで仕方ない」「やまとなでしこの裏主役は東幹久だと思う」と言った声が挙がり、注目が集まっている。東と言えば、一時は人気ドラマにレギュラー出演するほか、『サントリー』『東京ガス』など大手企業のCMにも出演していた。最近は一時期ほど多く見かけなくなったが、東は今、何をしているのだろうか。

 ?>>『やまとなでしこ』再放送を熱望の声も不可能? 押尾学はイメージ激変、現在の活動は<<???

 「東さんは『やまとなでしこ』の演技がきっかけで、3枚目の役へのオファーが多くなったそうです。少しダサい役を演じたことで視聴者も親しみが持てるようになったのか、その後、バラエティへの出演も増え、特に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)では、検尿をする仕草を見せたり、タイキックを受けたり、シャ乱Qの『ズルい女』を披露するなど、体を張っていました。現在はドラマのレギュラー出演はないものの、『正義のセ』(同)や『白衣の戦士!』(同)にゲスト出演し、クセのある役を見事に演じています。ドラマにスパイスを加えられる役者として重宝されていますよ」(芸能記者)

 さらに、東は地方でも活動しているようだ。
 「最近では地方番組への出演も増え、静岡県の夕方の情報番組では月曜レギュラーとして活躍。ロケに出向くこともありますが、俳優なだけあり表現の幅が広く、食レポも上手。現場も明るくなり、地元では特に人気者ですよ」(前出・同)

 また、こんな仕事もしているようだ。
 「東さんはBS放送の『BSイレブン競馬中継』の司会を担当しています。実は東さん、父親が競馬好きで、小さい頃から競馬に親しんでいたこともあり、競馬にかなり詳しいんですよ。同番組に出演するまでは、あまり司会のイメージはありませんでしたが、そつなくこなしています」(前出・同)
『BSイレブン競馬中継』でアシスタントを担当しているタレントの高田秋が「競馬中継忘年会」と報告したInstagramでは、凛々しく写る東の様子が見られる。

 東は活動の幅を広げ、俳優以外でも活躍しているようだ。

記事内の引用について
高田秋の公式Instagramより https://www.instagram.com/shu_takada/

関連記事(外部サイト)