山下智久が“泣きっ面”で復縁を求め待ち伏せ? 石原さとみとの破局の要因となった問題とは【芸能界、別れる二人の真相】

山下智久が“泣きっ面”で復縁を求め待ち伏せ? 石原さとみとの破局の要因となった問題とは【芸能界、別れる二人の真相】

石原さとみ

 タレントの山下智久とKAT-TUN・亀梨和也が8月7日、ニュースサイト「文春オンライン」に、現役女子高生モデル2名との飲酒を報じられた。さらに、山下は女子高生モデルのうち1人を、自身の滞在する高級ホテルに“お持ち帰り”したとも伝えられていた。これを受け17日、ジャニーズ事務所は山下に「一定期間の芸能活動自粛」、亀梨に「厳重注意」処分を下すと発表した。

 ?>>矢田亜希子、“札付きのワル”の押尾学と離婚後も影響大、息子の改名も?【芸能界、別れる二人の真相】<<???

 山下というと、同事務所副社長・滝沢秀明氏に憧れ、11歳の時に同事務所に入所。98年6月、同期の俳優・生田斗真とB.I.G. Eastを結成。02年結成のFour Topsのメンバーを経て、03年11月にはNewS(現:NEWS)のメンバーとしてシングル『NEWSニッポン』でデビューした。

 2004年4月、明治大学商学部に進学。学業のかたわら、05年11月に亀梨と期間限定ユニット・修二と彰のシングル「青春アミーゴ」で爆発的なヒットを放つ。その後、俳優として目まぐるしい活躍の末、ソロ歌手としても大盛況。先月15日にはシングル『Nights Cold』をリリースし、同日から自身初となる楽曲の海外配信がスタート。なお、同曲は自身もメインキャストとして名を連ね、12日から世界30カ国と地域(15言語)で配信される日欧共同製作Huluオリジナルドラマ『THE HEAD』のエンディングテーマとなっている。

 ジャニーズきっての“貴公子”とも呼ばれる山下だが、“共演者キラー”の異名も持つ。山下の恋愛遍歴をたどるとそうそうたる女優の名が並ぶが、結婚間近と報じられた女優・石原さとみが印象に残っている人が多いのではないか。

 2人の出会いは、2015年秋期のドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)での共演がきっかけだという。クランクイン後の16年5月に熱愛疑惑が浮上し、同年10月に『女性セブン』(小学館)がデート現場を激写。17年5月には『FRIDAY』(講談社)に“半同棲愛”が報じられた。
 「芸能界きっての美男美女カップルはメディアのみならず、世間からも注目されていました。そして、結婚秒読みともいわれた2人でしたが、同年9月、『女性セブン』がまさかの破局を報じたのです。原因は“多忙によるすれ違い”と、ありがちな結末に双方のファンも納得していましたが、一部では石原が信仰する宗教問題が破局の一因だと報じられたのです。石原は、某宗教団体の熱心な信者であり、夫となる以上は入信することが絶対条件だといわれています。しかし、この条件に難色を示した山下に石原が見切りをつけたとの見方もあるようです」(芸能関係者)

 破局が報じられた後、山下が石原のマンションのエントランスで待ち続ける姿も何度か目撃され、ときには“泣きっ面”の姿もあったという。
 「山下は石原に未練タラタラだったようですが、2018年1月にモデルのNikiとハワイでのバカンスを楽しんでいます。てっきり、新しい彼女かと思っていましたが、数日後、山下が石原のマンションへ向かう姿がキャッチされたのです。破局が“ガセ”だったのかは不明ですが、別れても友人関係は継続していたのかもしれません」(芸能ライター)

 しかし、石原はSHOWROOM社長・前田裕二氏と沖縄旅行に向かったと同年5月、『週刊文春』(文藝春秋)にスクープされている。石原はその後、前田氏と同じマンションに引っ越したことが『女性自身』(光文社)に報じられ、さすがに山下が押しかけることはできなくなったことだろう。

 世間では35歳の成人男性が、コロナ禍の夜の街をうろつく17歳の女子高生に欲情し、部屋に呼び寄せた行為を非難する声が後を絶たない。石原はかつての恋人の行動をどう思っているのだろうか。

関連記事(外部サイト)